「男が書いたとは思えないって」嫌われ松子の一生 べるなるどさんの映画レビュー(感想・評価)

ホーム > 作品情報 > 映画「嫌われ松子の一生」 > レビュー > べるなるどさんのレビュー
メニュー

嫌われ松子の一生

劇場公開日 2006年5月27日
全46件中、46件目を表示
  •  
映画レビューを書く

男が書いたとは思えないって

とある女性がいってました。

「まーげてーのばしてーお星さまをつかもうー」

面白いし、ジンとくるけど、本当にわかってないかもです。
・人生に疲れたとき(女)
・女性がわからなくなったとき(男)
にお勧めです。たぶん。

あとは中谷美紀と劇団ひとりよかったし、AI&及川リンの"What Is a Life"って曲が気に入りました。

べるなるど
さん / 2007年10月6日 / から投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  泣ける 笑える
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報