紳士は金髪がお好き

劇場公開日

  • AmazonVideoで今すぐ見る
8%
53%
35%
2%
2%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

ローレライとドロシーはナイトクラブで踊り子をしながら玉の輿に乗ることを夢見ている。ローレライは金持ちの息子ガスをつかまえているが、彼の父親は2人の挙式に反対している。ローレライとドロシーはフランス旅行を決行して豪華客船に乗り込み、ガスの父は彼女の素行を調べるため私立探偵マローンを送り込み……。会社側は当初はミュージカルスター、ベティ・グレイブルを主演にと考えていたが、出演料が高額のため断念、「モンキー・ビジネス」にも出演し、この時点で出演料が安かったマリリン・モンローを起用したという。

1952年製作/91分/アメリカ
原題:Gentleman Prefer Blondes

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画レビュー

4.0現在の人は見ても?

Kayoさん
2019年10月23日
Androidアプリから投稿

当時子供だった私がみた感想は★5!でも今見ると5は無理!子供の時西洋カブレになった原因の一つがこういう映画です!女の人があんなにバスト豊かにアラワにする文化なんて皆無!ボンキュンボン!の女王!❣

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
Kayo

4.0マリリン・モンローがマリリン・モンローその人になった映画と言えると思います

あき240さん
2019年7月27日
Androidアプリから投稿

さすがハワード・ホークス監督に外れなし
ミュージカル映画も絶品に仕上がってます
冒頭いきなりのリトルロックのステージシーンでノックアウトです

ボン、キュッ、ボンのグラマーかつ綺麗なお姉さんが歌って踊る
もうそれだけでオールオーケーの映画です
ミュージカルシーンの歌も踊りもなかなか
有名な「ダイアモンドは女の親友」だけでなく、どの歌も良い仕上がりです
ジムでの歌と踊りは特に痺れました

主演はジェーン・ラッセルの方でクレジットもモンローよりも上です
お話も彼女がメイン
ボン、キュッ、ボンのキュッと締まったウェストの細さも高身長のスタイルの良さ、脚の長さといった全身のシルエットも明らかにジェーン・ラッセルの方が上なのです

しかし観終わってみれば、もうマリリン・モンローしか頭に残っていないのです
特典映像の公開当時のニュース映画でもこの二人が登場した時、名前はモンローが上になって逆転していましたから世界中の人間がそうだったのでしょう

彼女がノックは無用、ナイアガラときてブレークしかけて、遂に本作で人気が爆発したと言うわけです
本作でのローレライの役柄が、私達いや世界中の人間が知るマリリン・モンロー、その人のイメージとなっているのがハッキリと分かります

つまりマリリン・モンローがマリリン・モンローその人になった映画と言えると思います
その意味で彼女の代表作と言うべきだと思います

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
あき240

3.5キラキラした輝きを放つ二人。

2019年6月29日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

笑える

楽しい

萌える

ティアラを巡る決着には納得がいかない。

おバカ映画の代表のような展開だが、細かいところで唸らされる。
 例えば、最初のショーでのドロシーとローレライの視線の先とか。あんなふうに見つめられたら、そりゃ惚れるよな。
     最後に明かされる、ローレライが彼を選んだ理由とか。
     女の友情とか。

でも、それよりも何よりもこの映画を特別なものにしているのは、
 ふたりの着こなし。
 あの数々の衣装を、あんなふうに他に着こなせる人がいるのか。
 ため息が出る。

ふたりは基本下町の女の子。
 女番長的なドロシーと、色気一杯のローレライ。
 そんな下世話にもなりかねない言動が、この二人だと親しみやすさを保ちつつも気品にあふれている。
 しかも、何があってもへこたれない。二人で人生を切り開いていく。

地底で圧縮されて輝きを増し、他の何ものにも傷つけられないダイヤモンド。この二人のことのように見えてくる。
だから、いつまでも輝きを放ち、人々を惹きつけて離さないんだろうな。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
とみいじょん

3.5かの有名な…

2017年12月22日
スマートフォンから投稿

笑える

楽しい

萌える

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
みきねこ
すべての映画レビューを見る(全9件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る