劇場公開日 2001年12月22日

「注)R18+指定 タランティーノのお気に入り映画」殺し屋1 syuici_badさんの映画レビュー(感想・評価)

3.49
25%
40%
25%
2%
8%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

4.5注)R18+指定 タランティーノのお気に入り映画

2018年11月25日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

笑える

楽しい

怖い

映画監督のクエンティン・タランティーノが、この映画のファンらしいので観てみましたら、僕もファンになっちゃいました。原作は知りませんが、とにかくぶっ飛んだキャラ設定や世界観に魅了されたんです。タイトルからヤクザ映画を期待すると肩透かしを食らうはずです。一応ヤクザは出てきますが、本作のヤクザは1(イチ)という殺し屋に怯える被害者の立場として描かれています。

バイオレンス映画に似つかない考察が必要な曖昧な終わり方も本作の特徴で、原作を読んでから映画を観ると、かなり真相が見えてくると思います。個人的にこのタイプの終わり方が好きなので、高評価にさせて頂きました。

結局この映画、主人公が誰だか最後まで分からない構成になっています。なので、主人公を毎回自分でカスタマイズして観るという楽しみ方も有りだと思います。

拷問グロシーンの尺がいちいち長いです。なので、観ている方も精神的に拷問されている気分になります。R18指定ですが、全体的にタランティーノ映画風なギャグっぽい大袈裟なグロなので、思っていたよりすぐに消化できました。

1(イチ)が殺し屋になるまでの過程を描いた続編があるらしく、そちらもチェックしてみたいです。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
syuici_bad
「殺し屋1」のレビューを書く 「殺し屋1」のレビュー一覧へ(全9件)
「殺し屋1」の作品トップへ