「痛みを我慢して鑑賞」私の頭の中の消しゴム よしたださんの映画レビュー(感想・評価)

メニュー

私の頭の中の消しゴム

劇場公開日 2005年10月22日
全32件中、20件目を表示
  •  
映画レビューを書く

痛みを我慢して鑑賞

 韓国の作品は観ているだけで痛みを伴う映画によくあたるのは気のせいだろうか?この作品も身体の痛み、心の痛みの描写が痛い。観ていて疲れる。日本の多くの観客には敬遠される表現だろう。しかし、ステレオタイプな美男美女が出てきて、日本のTV文化の文脈からしか入り込めないような映画よりも世界市場に通用するのは確かだ。

よしただ
さん / 2014年10月9日 / PCから投稿
  • 評価: 1.0
  • 印象:  泣ける 悲しい
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報