「悲しい、でも幸せに満たされる」私の頭の中の消しゴム 牛 乳 し ほ り 。さんの映画レビュー(感想・評価)

ホーム > 作品情報 > 映画「私の頭の中の消しゴム」 > レビュー > 牛 乳 し ほ り 。さんのレビュー
メニュー

私の頭の中の消しゴム

劇場公開日 2005年10月22日
全32件中、27件目を表示
  •  
映画レビューを書く

悲しい、でも幸せに満たされる

だんだんと記憶を失っていく姿が描かれているんですが、どちらかというと夫婦が共に過ごすことの幸せさがとても描かれていたように思います。

悲しい場面もありますが、みて幸せな気持ちにもなれます。

夫が妻に対して言った
「記憶をなくすたび俺がナンパして出会う
一生恋愛できるんだ」
といった内容の言葉がとても心に残っています。

記憶をなくすことをそんな風に捉えられる夫の優しい気持ちに、涙がでました。みてよかったです。

牛 乳 し ほ り 。
さん / 2012年12月8日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  泣ける 悲しい 幸せ
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報