「黒木瞳が良い味を出している」仄暗い水の底から だいさんの映画レビュー(感想・評価)

メニュー

仄暗い水の底から

劇場公開日 2002年1月19日
全11件中、7件目を表示
  •  
映画レビューを書く

黒木瞳が良い味を出している

改めて観直すとなかなか好みな作品。
公開当時はホラーブームもあり、「あんまり怖くない」という部分だけが強調されていた感がありましたが、改めると味のある悲しい話でした。
懐かしいような寂れた団地の描写も薄気味悪さをよく表していて、自然に気持ちが入っていきます。
また、主演の黒木瞳さんのキャラクターがよく描かれていて、それに加えて演技が伴っているからこそこの映画が成立している感じを受けます。

水川あさみさんは第3回ミスTOKYOウォーカーだったんですね。知りませんでした。今は人気女優ですが、出演していたことも知らなかったので初々しい演技が観れたのは幸いでしたw

だい
さん / 2015年3月7日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報