劇場公開日 2003年1月25日

「敵役 ◎ ヒロイン ×」ボーン・アイデンティティー みつまる。さんの映画レビュー(感想・評価)

採点する

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

3.5敵役 ◎ ヒロイン ×

2015年5月9日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

興奮

知的

リアルの基準が変わる、説得力を持ったカーチェイスに興奮しました。
ミニクーパーが細い路地を激走する場面は圧巻!
本格的なアクション映画に初出演のマット・デイモンの白熱した格闘シーンも、彼がフィリピンの伝統武術「カリ」の達人に見えてくるから、さすがはスタイリッシュなアクション演出には定評のあるダグ・リーマン監督だね(編集が良かっただけかもしれないが…)。
異国の地・ヨーロッパを舞台にしたことで、記憶をなくし自分のアイデンティティーを探す為に激しい戦いの中に身を投じることになる異邦人(エトランゼ)・ボーンの孤独感がより一層際立たっていたように思います。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
みつまる。
「ボーン・アイデンティティー」のレビューを書く 「ボーン・アイデンティティー」のレビュー一覧へ(全76件)
「ボーン・アイデンティティー」の作品トップへ