劇場公開日 2006年2月18日

ウォーク・ザ・ライン 君につづく道のレビュー・感想・評価

3.313
5%
62%
26%
4%
3%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

全13件を表示

3.5夫婦善哉

Kjさん
2021年10月16日
iPhoneアプリから投稿

「2時にあんた、なに言ってんのよ!」というくだりが楽しかったな。理性を崩さないリースがホアキンのボケをツッコむ。成功して薬に溺れて堕ちるというのは、あまりにテンプレートであったが、後半のふたりの喜劇に温まる。
ロカビリーは全部同じに聞こえてしまうので、あまり興味が持てなかったが、歌詞を字幕で確認しながら結構楽しめた。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
Kj

3.5ストーリーと言うより歌がとにかく楽しかった。ラストのステージでのプ...

2021年4月13日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

ストーリーと言うより歌がとにかく楽しかった。ラストのステージでのプロポーズシーンは一緒に盛り上がってしまった。ホアキンの演技は相変わらず見事。リースは好きな女優のひとり、魅力的で歌声も素敵だったがこの作品でアカデミー主演女優賞が取れたのは意外だった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
tsumu miki

3.0愛を貫く…

ケイさん
2021年1月25日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ケイ

3.5ロカビリー

2020年12月1日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

いやあホアキンこの映画でもラリってたんすね。酒、ドラッグお似合いですね。無知でしたが、反戦歌歌ってて勝手に硬いイメージもあったジョニーキャッシュてドラッグ中毒だったんですね。

内容は黒衣の宰相、リベラル派としてベトナム反戦の話がくるのかなと勝手に思ってたらそれ以前の話。でもなぜ弱者の立場に立とうとするか、刑務所のシーンが象徴となってますが、兄の死だけでなく自分がドラッグ中毒になり家庭崩壊し、救われなかった生い立ちをみていくとわかります。まあ自業自得じゃねえかという部分もあるけど。

ジューンカーターの何が良くて、またカーターはなぜ結婚を認めないまま10年以上だらだら付き合い続けたのか、あのラストまでの話の転ばなさ、焦らす焦らすで長いままの解せなさ、また最後ステージ上ではなぜ応じたのか、肝心な愛の顛末の動機について描写がなく、ステージ上の大団円ではあオッケーなの?と。まるごとずっと引っかかった。

あとこれ奥さんがただただ不憫でしょう。

ギター1本でカントリー、というイメージが強かったがロカビリーが意外とかっこよかったです。ダメな父役のロバートパトリックが老けてて最初分からずびっくりした。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
filmpelonpa

4.0天使

R♪さん
2020年7月31日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 4 件)
R♪

5.0ホアキン

kenさん
2020年7月27日
iPhoneアプリから投稿

の出来は良い。ホアキンの演技はいつも最高、何キロ痩せたのか。海外の俳優達はホントストイック。

歌のシーンも良いけど彼の演技の方に引き込まれる作品

ホアキンの節目がちの目が好きなんだ。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
ken

4.5"Man in Black"

2019年12月28日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

泣ける

興奮

幸せ

大袈裟にしたって何者でもない子供の時から、密かに想い続けていたJ・Rの恋心。

ジョニー・キャッシュにこんなロマンティックで劇的な恋愛物語があったなんて知らなかった!?

確かに奥さんや子供の視点で考えたら、お世辞にも褒められる父親でも大人でも男としても、ダメダメで。

J・フェニックスが演じるジョニー・キャッシュは、時折見せる甘えん坊な表情に愛しさを感じるような存在感で、一途な気持ちを応援せずにはいられなくなる。

Nine Inch Nailsの"Hurt"をカバーしたジョニー・キャッシュのpvは、彼を見守るようにジューン・カーターが側に居る。

何だろう?何度、観ても涙が溢れてしまう。

偉大であるロックンロールな男たちを支える女性、様々なカップルが存在しているけれど、個人的にNo.1なベストカップルはジョニー・キャッシュとジューン・カーターと断言したい。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 3 件)
万年 東一

4.040回断られてもなお、好きって素晴らしい!

桜3さん
2019年11月30日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

幸せ

40回プロポーズを断られ・・・・っていうのに惹かれて観た。

40回断られてもなお、好きって素晴らしい。

ホアキンフェニックスの実人生に被るような、お兄ちゃんが若死にし、薬に溺れる主人公キャッシュ。

こういう内容を敢えて選ぶんだろう、

自分に向き合って来た、ホアキン。

だから「ジョーカー」という映画が彼に与えられた。

主人公2人のデュエットは今も心に残る。

薬に何度も溺れても、2人の結婚は友情で結ばれて幸せだったろう。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
桜3

3.5キャッシュをジューンカーターとの恋愛をメインに切り取るのはあまり気...

松田さん
2018年7月18日
iPhoneアプリから投稿

キャッシュをジューンカーターとの恋愛をメインに切り取るのはあまり気に入らないが、ホアキンの声が結構キャッシュに似ていたし角度によって時々キャッシュに見えてキャスティングは良かった

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
松田

3.5よかった

2016年1月9日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

楽しい

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
吉泉知彦

2.5う~ん

Sheetaさん
2015年7月8日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

私にはあまり面白くはなかったかな。ミュージシャンと麻薬っていうのは付き物な話、多いですよね。破壊が多すぎて心冷える~。良くも悪くもアメリカ人だなー

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
Sheeta

4.0成功も挫折も才能も弱さも愛も全て見せる

Cape Godさん
2013年3月2日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

悲しい

楽しい

総合:75点
ストーリー:70
キャスト:75
演出:75
ビジュアル:70
音楽:75

 ジョニー・キャッシュなんて良く知らないし興味もないのだが、出演者につられて見てみた。これが思ったよりも良くて当たりだった。
 よくある貧乏からの成功物語と、成功に自惚れて堕落していく歌手の話ではあるのだが、その描き方が上手い。いい部分も悪い部分も双方しっかりと取り入れて綺麗なだけの話にしていなくて、音楽の良さとその裏のだらしない人間としての弱さがきっちりとさらけ出されている。そして彼の愛も大きく取り入れることによって、物語がただの波乱万丈の話だけじゃない暖かさや救いがあった。実話を基にしているようだが、レコーディング・刑務所のライブ・プロポーズなど場面場面で劇的なことがあるのも面白い。二人が吹き替えなしで実際に歌っているというのも臨場感がある。

コメントする
共感した! (共感した人 1 件)
Cape God

3.5主演2人の好演が好感度大

αさん
2010年7月6日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

幸せ

ホアキン・フェニックスとリース・ウィザースプーンは、生前のキャッシュ夫妻から直々指名されたキャスティングだとかで、吹き替えなしの彼らの歌とパフォーマンスは一見(一聴?)の価値あり。

不幸な生い立ち→成功→挫折→復活という過程は、ありきたりといえばありきたりだけど、これは事実の物語りなわけだし。それだからこそドラマになるわけで、物語に新鮮味や驚きはないけれど、手堅くまとめた演出と主演2人の好演が好感度大な1本。

映画のなかでは描かれないけど、ジューンのほうもそれなりに苦労しているはず。それなのに、結局最後はそんな彼女に入れ込むジョニーを受け入れるジューンの懐の大きさが温かい。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
α
「ウォーク・ザ・ライン 君につづく道」の作品トップへ