シリアナ

劇場公開日

  • AmazonVideoで今すぐ見る
シリアナ
11%
33%
44%
11%
1%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

「トラフィック」でアカデミー賞脚本賞を受賞したスティーブン・ギャガンが、全米ベストセラーとなったノンフィクション「CIAはなにをしていた?」(新潮社刊)を元に映画化した社会派群像劇。CIA工作員、アラブの王族、米国の石油企業、イスラム過激派テロリストら石油利権の周辺にうごめく人間たちの運命をドキュメンタリータッチで描く。ウィリアム・ハートやクリス・クーパーといったアカデミー賞俳優が脇を固めるほか、アマンダ・ピート、クリストファー・プラマーらが共演。

2005年製作/128分/アメリカ
原題:Syriana
配給:ワーナー・ブラザース映画

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

詳細情報を表示

インタビュー

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

OSOREZONE|オソレゾーン

世界中のホラー映画・ドラマが見放題!
お試し2週間無料 マニアックな作品をゾクゾク追加!(R18+)

  • 封印映像「ヤドカリ」【OSOREZONE先行配信エピソード】
  • 封印映像「四角い跡」【OSOREZONE先行配信エピソード】
  • オーディション
  • 喰女 ―クイメ―
  • レザーフェイス 悪魔のいけにえ
  • ブロンソン
  • 封印映像38
  • ジェーン・ドウの解剖
  • サスペリア PART2 完全版
  • フェノミナ
OSOREZONE

Powered by 映画.com

映画評論

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2

写真:Album/アフロ

映画レビュー

3.0うわっ、久しぶりに見た拷問シーン!痛いよぉ・・・

kossyさん
2020年2月6日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

 これもまたスタイリッシュな映像。散りばめられたエピソードと若干の時系列操作によって、強烈な印象を与えてくれる。しかし、4人の群像劇風な作りになっている上に、中東におけるわかりにくい石油会社の裏舞台と場所がわからなくなるほどの国際色を出しているため、置いてけぼりを食らってしまうこと必至なのかもしれません。そうです、見事にやられました。これほどまでに理解できなかった映画は久しぶりでした。小学生時代に大人の映画を観てチンプンカンプンだったことまで思い出したくらいです。

 アラブの王子が採掘権を条件の良い中国に渡してしまったことに端を発し、米石油会社の合併に関心を抱いた政府とエネルギーアナリスト。そして解雇されたパキスタンの人たち。それぞれの思惑が中東を舞台に蠢いてゆくストーリー。最初はアナリストのマット・デイモンが息子を事故で失うといった悲劇に見舞われるのですが、途中から悲劇の主人公はジョージ・クルーニーへと移っていった。暗殺の失敗もあって、CIA本部からはスケープゴートとして裏切られることになるのです。とにかく拷問シーンは『マラソンマン』や『オールドボーイ』以来の凄さ・・・トラウマになりそうなほど痛々しかったです。

 群像劇の面白さは、それぞれの人間がクライマックスで出会い収束するところにもありますが、今までに見たこともないような瞬時の邂逅だったりして、印象に残るシーンでした。それぞれの運命や如何に?!と、会場が明るくなってもすぐには立ち上がれないほどの脱力感を味わえます。

 日本だって原油の輸入の9割くらいは中東に頼っている。本当は無関心ではいられないはずなのに、国内に165日分の備蓄があるなどといったことは知らないで過ごしています。70年代のオイルショックのことだって忘れ去っています。しかし、小学生の頃、トイレットペーパー不足になり、トイレに紙がなくて手で拭いてしまったことは忘れられません(嘘です)。

〈2006年3月映画館にて〉

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
kossy

2.0理解不能

るみ♪さん
2020年2月6日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

登場人物の相関が理解できぬまま。

ドキュメンタリーなんですね。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
るみ♪

4.0全てはアメリカのために

2018年3月25日
Androidアプリから投稿

登場人物の多さやビジネス用語が難解で少しとまどいました。
最終的にはアメリカが利するようにできている世の中を痛烈に批判しつつ、そのドラマの最前線にいる兵隊(将棋の歩みたいな)たちの苦悩や生活を対称的に描いているということがラストにかけて紐解けてきます。
国家、CIA、石油メジャー、イラン王族といったそれぞれの思惑が絡み、遠隔操作して利益を得る側と、遠隔操作される側の葛藤がドライに伝わってきます。
なかなか面白かったです。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
赤い彗星

3.0繋がりが、一見よくわからん

2016年5月12日
フィーチャーフォンから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

知的

難しい

この監督の脚本は真剣に観ていてもややこしいなと(笑)

ドキュメンタリータッチな映像でリアル感は申し分ないですが…

闇のタブー世界が垣間見れる映画。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
にゃんた
すべての映画レビューを見る(全12件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

他のユーザーは「シリアナ」以外にこんな作品をCheck-inしています。