「時を経て’78年公開の第1作目へと繋ぐ」スター・ウォーズ エピソード3 シスの復讐 映画マンさんの映画レビュー(ネタバレ)

スター・ウォーズ エピソード3 シスの復讐

劇場公開日 2005年7月9日
全52件中、7件目を表示
  •  
映画レビューを書く

時を経て’78年公開の第1作目へと繋ぐ ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

銀河の善悪のバランスをも左右する選ばれし青年の悲哀の物語。

有り余る素質を持て余すあまり傲り高ぶり、その未成熟な精神の隙を老獪なる悪の化身に見抜かれ付け入られてしまう。

そして、手を出してはいけなかった悲痛な愛の終焉。

見失われた彼の良心も、後年彼の前に姿を現すことになる見知らぬ間に成長した(失った愛の忘れ形見である)実の息子からの命懸けの呼び掛けに応じるその日まで、悪の傀儡に成り下がったその暗黒の仮面の深い奥底に沈み去ってしまう。

選ばれし者だったのに❗️

愛情を注ぎ彼に目を掛け続け、生死の境も幾度となく共に越えてきた彼の師。弟子の転落を目の当たりにしたこの男の哀しみも如何程のものであっただろうか。
師もまたこの悲劇の責任を負うて、辺境の地に身を沈め、老いさらばえるまで隠遁することに。
定かではない然るべき時をただ待つために。

全ては定め。

ジョージ・ルーカスさんの決めた。

映画マン
さん / 2017年12月26日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  悲しい 興奮
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi