「人としての尊厳とは何かと問うてみた」海を飛ぶ夢 苦肉の策子さんの映画レビュー(感想・評価)

ホーム > 作品情報 > 映画「海を飛ぶ夢」 > レビュー > 苦肉の策子さんのレビュー
メニュー

海を飛ぶ夢

劇場公開日 2007年4月16日
全4件中、1件目を表示
  •  
映画レビューを書く

人としての尊厳とは何かと問うてみた

事故で四肢麻痺になり、家族の献身的な愛に支えられながらも、己の生きるという尊厳を貫きたく、尊厳死を選択したラモン・サンペドロの実話に基づく物語。
登場人物それぞれの心情が丁寧に描かれており、立場によって尊厳死の可否が変わるのがよく理解できる。
「生きることは義務ではなく権利だ」と言うラモンの言葉が身につまされる。

苦肉の策子
さん / 2017年10月27日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi