下宿人(1926)
ホーム > 作品情報 > 映画「下宿人(1926)」
メニュー

下宿人(1926)

解説

アルフレッド・ヒッチコック監督がイギリス時代に手がけた第3作で、サスペンスの神様と呼ばれるヒッチコックの原点とも言える名作サスペンス。“切り裂きジャック”事件をモチーフに、殺人犯と間違えられた男がたどる運命を描く。19世紀のロンドンで、金髪の女性ばかりを狙った連続殺人事件が発生。そんな中、とある下宿屋に1人の男が部屋を借りに現われる。男の不審な行動から、周囲の人々は彼を犯人ではないかと疑いはじめるが……。

スタッフ

監督
製作
マイケル・バルコン
原作
マリー・ベロック=ローンズ
撮影
バロン・ベンティミリア
美術
ウィルフレッド・アーノルド
バートラム・エバンズ

作品データ

原題 The Longer
製作年 1926年
製作国 イギリス
上映時間 80分

映画レビュー

平均評価
2.5 2.5 (全1件)
  • 起承転結は割りと分かりやすい ・下宿に止まりに来た美青年が、近所で起こってる金髪の女性ばかりを狙う通称「復讐鬼」ではないかと疑う ・しだいに下宿の娘のデイジーと恋に落ちる ・結局は別の真犯人が捕まるが、疑われた男は袋叩きにあ... ...続きを読む

    mimiccu mimiccuさん  2018年6月14日  評価:2.5
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

Amazonプライムビデオで関連作を見る

30日間無料トライアル 月額400円で映画見放題

サイコ めまい 鳥 北北西に進路を取れ
サイコ (字幕版) めまい (字幕版) 鳥 (字幕版) 北北西に進路を取れ (字幕版)
  • Powered by Amazon

他のユーザーは「下宿人(1926)」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi