「テニスコートのネットを比喩に・・引き込まれる」マッチポイント カメさんの映画レビュー(感想・評価)

メニュー

マッチポイント

劇場公開日 2005年8月19日
全28件中、2件目を表示
  •  
映画レビューを書く

テニスコートのネットを比喩に・・引き込まれる

個人評価:4.2
まるで物語が脈打つようにストーリーに引き込まれる。
テニスの試合でボールがネット上にあたり、真上にあがった描写を比喩に、こんなにも繊細に深く人生を描くウッディ・アレンはすごい。
主人公の表情が最初と最後では大きく違い、ラストシーンの表情は、虚ろではあるが、どこか透明で美しくも感じられた。
実際のテニスの試合では、向こう側にボールが落ちれば自分の勝ちだが、この映画では・・・。はたして主人公にとって最後の勝敗はどちらだったのだろう。最後まで問い掛ける演出に頭がさがる。
また若い頃のスカーレット・ヨハンソンが魅惑的で美しく、この物語にもよく合っている。

カメ
さん / 2018年11月9日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  知的
  • 鑑賞方法:VOD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報