「クリスマスの鉄板映画」ラブ・アクチュアリー ジジさんの映画レビュー(感想・評価)

メニュー

ラブ・アクチュアリー

劇場公開日 2004年2月7日
全77件中、11件目を表示
  •  
映画レビューを書く

クリスマスの鉄板映画

たくさんの愛の形をオムニバス式に描いた作品。

幸せいっぱいの愛もあれば、悲しい愛もあります。

笑えるところも、ホロっと泣けちゃうところもたくさんあって

本当にお気に入りの作品。

往年のロックスタービリーとマネージャーの友情が、不器用で好き。

ヒューグラントのノリノリダンスには笑いましたV

クリスマスの鉄板映画です。

ジジ
さん / 2018年9月13日 / PCから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  泣ける 笑える 幸せ
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報