「ようやく、あの世界観を」ハリー・ポッターと賢者の石 うにたん♪さんの映画レビュー(感想・評価)

メニュー

ハリー・ポッターと賢者の石

劇場公開日 2001年12月1日
全56件中、7件目を表示
  •  
映画レビューを書く

ようやく、あの世界観を

ハリポタが映画化されるまで、洋画ファンタジーは、なんだこれ?レベルが多かったが、ハリポタ以降は次々と金脈発見と二番煎じ的に洋画ファンタジー作品が溢れだした。
まずは第一作と言う事と過剰な宣伝が効果を最大限に発揮して大ヒットとなった。

ファンならずとも、冴えないハリーが徐々にマグルの世界から魔法の世界に馴染んでいく様は楽しい。

長尺なのは仕方ないが、あの内容をぶっ混んでるのだから、こんなものだろう。

好きな人は限り無く好きで、途中で投げ出した人には「もう結構」「内容忘れた」「どれが第何作かわからない」と思う作品ではあるが、私は第1作は好きになれたので、この評価。

うにたん♪
さん / 2018年12月1日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報