「主演の2人よりメアリーが切なかった。」エターナル・サンシャイン nonさんの映画レビュー(感想・評価)

エターナル・サンシャイン

劇場公開日 2005年3月19日
全85件中、16件目を表示
  •  
映画レビューを書く

主演の2人よりメアリーが切なかった。

どんなに消そうと思っても強い想いは消せないということなのだろう。主演のジムキャリーとケイトウィンスレット、メアリー役のキルスティンダンストが好演していたと思う。個人的にはあんなにズタボロになっているのにラストで寄りを戻すというのがなんとも理解出来なかった。それより、メアリーが可哀想過ぎでしょ。

non
さん / 2018年5月22日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:VOD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報