「大人になって見直すとまた違った面白さ」チャーリーとチョコレート工場 灰猫さんの映画レビュー(ネタバレ)

チャーリーとチョコレート工場

劇場公開日 2005年9月10日
全59件中、21件目を表示
  •  
映画レビューを書く

大人になって見直すとまた違った面白さ ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

子供の頃(といっても高校生かな)に見たときはただの
面白おかしい&ジョニデかっこいいなーってだけでしたが、
見直してみるとなかなか深かったです。
まずジョニーデップの演技力が凄いなと。
イケメンキャラからこんなネタキャラまで卒なくこなします。
そして全く覚えがなかった名台詞がありました。
チャーリーが金のチケットを当てるも
家が貧しいからそれを売ろうと家族に提案します。
それに対して普段皮肉ばかり言ってるおじいちゃんが
「金は世の中にごまんとある。毎日印刷されているくらいだ。だがこのチケットはこんな広い世界にたったの5枚しかない。二度と手に入らんものだ。そんないくらでもある金のためにそれを諦めるのは馬鹿だ。お前はその馬鹿なのか?」と一言。
凄く心に刺さる台詞でした。
1度見た方も是非見直していただけると
また違った面白さがあると思います。

灰猫
さん / 2017年2月3日 / PCから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  泣ける
  • 鑑賞方法:VOD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報