バットマン ビギンズのレビュー・感想・評価

バットマン ビギンズ

劇場公開日 2005年6月18日
68件中、1~20件目を表示 映画レビューを書く

ダークナイトに繋がる序奏として・・・。

単体だとバットマンがカッコいい、まあまあの作品。
しかしダークナイトに繋がる作品としてはこの後のダークな展開とブルースの思考の伏線となる正に序奏的な作品だ。
公開時は謙さん出演作品くらいにしか捉えてなかったが、ダークナイトを観てから観賞した。謙さんこんな良いシリーズに出演できて良かったね。

トラ吉
トラ吉さん / 2018年5月12日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  悲しい 楽しい 興奮
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ゲーリーオールドマン

繋がりで見た。主役があまりかっこよくないけど脇役が良い味出てます。

k
kさん / 2018年5月8日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

異色のヒーロー映画

主人公のブルースが正義とは何かを学びながらゴッサムシティを守るためにバットマンとして立ち上がるというストーリー。

コメディ要素が強いMCUなどのヒーロー映画とは対照的にとてもシリアスな雰囲気で物語が進んでいった。これはこれでとても良かった。
ビギンズという事もありバットマンが初登場するまで1時間ほど時間があった。ヒーロー映画の1作目はヒーロー誕生の過程を描く必要があるため必ずアクションが繰り広げられるまでに時間があり途中飽きてしまいそうになる。
が、さすがクリストファー・ノーラン作品。お得意の時系列シャッフルで1時間という長い時間を全く飽きることなく見ることが出来た。
また、その誕生秘話がとても深くバットマンの強い意思の要因を上手く描いていた。
そして、バットマン自体が完璧過ぎない点もとても好感が持てた。
何事も1人で成し遂げるわけではなく周りに支えられながら、そして頼りながら悪に立ち向かっていた。
そこがとても人間味があって良かった。

しかし、唯一アクションシーンが個人的にあまり好きになれなかった。
カメラワークが悪くカットが多い上バットマンのコスチュームが背景と同化しすぎて何が起きているのか分からなかった。

ヒーロー映画だがMCU映画のようなアクションやコメディを期待している方にはおすすめできない作品。(コメディ要素が無い訳では無い)
逆に、ドラマ系が好きでアクションとかにも挑戦してみようと考えている人にはアクション入門としてはとてもオススメの作品。

ぐぅbow
ぐぅbowさん / 2018年4月23日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

始まりの物語

始まりの物語

たかたかたか
たかたかたかさん / 2018年4月22日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:VOD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

誕生の秘密を描く

総合75点 ( ストーリー:70点|キャスト:75点|演出:80点|ビジュアル:80点|音楽:70点 )

 『ダークナイト』を観た後でこちらを鑑賞。『ダークナイト』がかなり良かったので期待していたのだが、思ったほどではなかった。
 それは何故良家のお坊ちゃまが突然頭のおかしな変な格好をしてバットマンになったのかという部分に多くが費やされてしまって、あまりに説明的になっていたのが原因。またその過程を表すための筋は通っていてもこじつけというか無理矢理的な理由付けにもちょっと嫌気がさした。とは言いつつとりあえず高い能力を身につけられた理由・蝙蝠になった理由・変な乗り物に乗っている理由は理解できた。でも今作だけでなく今後の展開を考えたときに、この部分を基本として明らかにしたのは悪くない。

 『ダークナイト』でも感じた質感の高さは今作でも健在というか、先に作られた今作から急激に質感が上がっている。薄っぺらさが目立った従来作品と比べて、漫画原作なのに深みを持った娯楽作品として仕上がっていた。出演者も豪華だし、端役だけど渡辺謙も出ており忍者という日本文化も登場している。

Cape God
Cape Godさん / 2017年11月19日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  興奮
  • 鑑賞方法:TV地上波
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

豪華なキャスト!それに劣らぬストーリー!

ますクリスチャンベールってめちゃくちゃ愛されるキャラクターになりきれる。顔なのか何なのか、彼を守りたくなってくるんだよね。

ケイティホームズもよかったよね。良い関係性。受け入れ方も自然。彼を分かりきっている。

マイケルケイン、この映画では珍しく悪者じゃないし裏切りもなくてすごい安心。
キリアンマーフィーは安定でした、、、

JYARI
JYARIさん / 2017年10月18日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

非常に面白かったです

非常に面白かったです。 正義の味方バットマンがゴッサム・シティーで活躍します。 ただし、 てきが純粋な悪役というわけではなく、 思想犯のような集団も相手にしなければいけません。 そのため、 正義 対 悪 対 正義、 のような戦いになり、 ありきたりな勧善懲悪とは異なった、 印象的な仕上がりになっていました。 バットマンの乗り物の カー チェースも見ごたえがあり、 途中で (バットマンの敵である) 警察車両を次々と破壊していくシーンは大興奮でした。 日本警察も くずばかりですが、 警察が劣悪なのは どこの世界も同じなのですね。

残念な点もあります。 まず、 序盤のエピローグのような部分が長かったことです。 上映時間を (映画.com で) 確認すると 140分でした。 長すぎます。 序盤を大幅に省略して、 120分にするべきでした。

もう 1つの残念な点は、 この作品が [バットマンであること] です。 本来のバットマンは [バットマンが変態の悪役たちと戦う、 単純明快な正義のストーリー] のはずです。 複雑な思想信条まで取り込んだストーリーを設計したいのであれば、 バットマンいがいの新しいヒーローを考えればよかっただけのことです。 あえてバットマンにすることで、 従来のバットマン愛好者からは [バットマンらしくない展開] を嫌われかねません。 更に、 [バットマンを知らなければ理解しづらい展開] も有り、 これはバットマンを知らない人の不満につながってしまったでしょう。

Check-inや、レビュー投稿には、ニックネームが必要です
Check-inや、レビュー投稿には、ニックネームが必要ですさん / 2017年9月23日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  楽しい 興奮
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

序章にすぎない。

クリストファー・ノーラン特集がスカパーで放映されてます。
それ程までに彼の作品が称賛されているいるのですね。

這い上がるために人は堕ちる。
人の心はわからない。でも本性は行動に出る。
深い言葉です。

街中がパニックに。。。でも、これっていつか起こりうるテロを彷彿とさせています。悪は消えても新たな悪が現れる。

迫力もすごい。映画館で観たかった。

Riri
Ririさん / 2017年9月19日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル、DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

Why do we fall? 伝説の始まり。ダークナイト三部作の第一章。 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

89年から97年まで続いてた「バットマン」の映画シリーズをクリストファー・ノーラン監督がリブートする形で2005年に始まった所謂ダークナイト三部作の第一章です。またバットマン?という印象を吹き飛ばす仕上がりでした。

やはり二作目の「ダークナイト」が素晴らしすぎて印象が薄くなってしまう「ビギンズ」ですが、これはこれで良いデキなのです。「何故ブルース・ウェインはバットマンとなるに至ったか?」を丁寧に作品にしています。これまでトリッキーなヴィラン(悪役)の方が注目されていたバットマンのシリーズなのですが、今作は完全にバットマンが主人公ですね。

今作のバットマンはちゃんとコウモリになる理由付けがあるんですよね。「悪人への恐怖を与える為のメタファーとしてコウモリになる」という。少しくどいぐらいに恐怖の描写としてコウモリが出てきます。昔の原作アメコミでは、たまたま窓から入っていたコウモリ見て、指をならして「よっしゃ、コレにしよっ♪」って決めた事とは大違い(笑)

バットマンことブルース・ウェインにクリスチャン・ベールを持ってきている所がまた憎いではないですか。89年のティム・バートン版では性格俳優マイケル・キートンで意外性を出していた所が、ヴァル・キルマー、ジョージ・クルーニーといういかにもバットマンやってそうな俳優を経て、クリスチャン・ベールに至る。意外な配役でしたが見事にハマッてました。

映画版のオリジナルキャラクターのレイチェルを演じたケイティ・ホームズもキュートで良かったです。ブルースの事を案じている事が良く伝わってきました。良く見ると二作目でレイチェルを演じたマギー・ギレンホールに顔のパーツは似てなくもないのですが、圧倒的にケイティ・ホームズがかわいいのは何故でしょう?

ヴィランには演技派からアクション俳優に転向した変わり種のリーアム・ニーソン、今ではすっかりクリストファー・ノーラン組となったマイケル・ケイン、同じくノーラン組のキリアン・マーフィー、そして名優ポジのモーガン・フリーマンに好い人の役しかやらなくなったゲイリー・オールドマンと実は過去作に負けないぐらい出演者が豪華です。後、渡辺謙さんもいましたね。

何はともあれDCのリアル・アメコミ路線はこの作品から始まったと言っても過言ではない今作。続く名作「ダークナイト」を楽しむ為にも逃せない一本です。

アキ爺
アキ爺さん / 2017年9月2日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

バットマンに至るまで… ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

バットマンになるきっかけというか過程というか…忍者が出てきた時は少し何とも言えない気持ちになりました(笑)前半より後半の方が楽しんで見ることができました。

comeyu
comeyuさん / 2017年7月31日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

カッコいい!

90年代のバットマンもいいですが、本作では10年経過しただけあって技術の進歩をこれでもかと感じます。
さらに近代化された世界観や武器、スーツ、バットマンのたくましさ、敵の魅力、映像技術。
次々と押し寄せる迫力に圧倒された。

序盤の忍者のシーンとかは正直必要だったかは微妙だが、最後まで釘付けでした。

ジーナ
ジーナさん / 2017年7月26日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  悲しい 楽しい 興奮
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

Batman Begins

バットマン三部作の1作目です。
生身の人間のヒーローの成長が楽しい。
武器をもう少し見れたら良かったかも。

Toy
Toyさん / 2017年6月3日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

これが「バットマン」か

何度も聞いたことのあるワードやった「バットマン」をこれでやっと知った

アメコミの他のヒーローと決定的に違うのはまるで悪役かのようにふるまうこと

スリル満点で急に現れたりするからびくってなる

見方を変えれば地味っちゃ地味やけど
志は見て来た中でも一番高いんちゃうかな

境遇とかはスパイダーマンに似てるとも思った、性格がまるで違うけど笑笑

結構好きになりそうバットマン
ダークナイトも楽しめそう

マーベラー
マーベラーさん / 2017年3月28日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

単なるアメコミではない

インセプションで好きになったクリストファー・ノーランの私にとって4作目となる今作。アメコミが苦手な私にとっても、かなり楽しめる作品だった。ストーリーも「
おぉ!」となるところもあり、演出もノーラン監督らしくとても良い。クリスチャン・ベール、ゲイリー・オールドマンの演技も見応えある。早くダークナイトを見なければ。

ジンジャー・ベイカー
ジンジャー・ベイカーさん / 2017年3月18日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  楽しい 興奮
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

長い

だらだらと長く感じた。バットマンの基礎知識なく見たのでよくわからない部分が多かった。カーチェイスがのんびりしていてメリハリなく感じた。テーマがよくわからず、「…で?」って感じ。続編を見たらまた感想が変わるかもしれないので、期待している。
アクションシーンはかっこよかった。あと執事のおじいちゃんがとても素敵。

Atsuko
Atsukoさん / 2017年3月6日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

バットマンのはじまり

いかにしてバットマンが生まれたかという内容。ダークナイトを先に観たので、ああなるほどなぁという感じで観れた。割と前半より後半の流れの方が展開がテンポよくて面白かったかな。とにかく、ラーズアルグール役のリーアムニーソンがやばかっこかった!!!この間観たシンドラーのリストからかなり好感度上昇中!!!そして、アルフレッド役のマイケルケインとルーシャスフォックス役のモーガンフリーマンも陰ながらブルースを支えてる感じが堪らんです。この2人あってのブルースなんだよなぁとしみじみしちゃう。クリストファーノーラン監督の作品って割とキャストが被ってるんだけど、絶妙なキャスティングじゃないですかね。そして、個々の人間味がよく表現されてるなと感じる。心理面の描き方が好み。ラストは自作のダークナイトに続く流れ。よき。

non
nonさん / 2017年2月6日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

人はなぜ落ちる?「這い上がるためだ」

この言葉が胸に刺さりましたね。
3にも見事に直結していて鳥肌立ちました。
これを見るまではバットマンを漠然と黒い仮面を被ったヒーローみたいに思ってましたが、見た後はもう本当にかっこよくて…
自分の力と恵まれた環境を利用してバットマンになっていたんですね。
関係ないですが、翌年のノーラン作品の「プレステージ」を思い出させるあのエレベーター?が印象的でした。
こちらの作品も大がつくほど好きです。

youth
youthさん / 2017年1月16日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  興奮 知的
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

ダークナイトを観ていない時点ではこれくらい ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

ダークナイトが物凄い高評価なので、正直「通過儀礼」として鑑賞。

2005年の作品とは思えないくらい高レベルの映像と、絶妙な場面の切り替えが楽しかったです。

影の同盟とのやりとりが、バトルと言い会話と言い、面白みに欠けていました。
続編に向けた大きな前フリ?
単体での評価はこれくらいです。

ジンクス
ジンクスさん / 2016年11月12日 / PCから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ダークナイトにつながる序章 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

ダークナイトが好きなので、その前作であるバットマンビギンズを観たが、これも面白かった!ダークナイトほどではないけど。このバットマンは正義の味方として描かれている訳でもなく、むしろ警察に追われる身となってしまう場面もあった。警察とのカーチェイスのシーンは身の周りの物を壊しまくってたりとお世辞にも正義の味方とは言えないような行動をとっている。このシーンだけ見ればバットマンはただの"イかれたコスプレ男"だと見られるだろう。バットマンはあくまで自分が正しいと思っている善行を行なっているだけで、反感を持つ者も当然いると思える。この辺の描写はかなりリアルに再現されていて、とても良かった!!そして、のちのダークナイトのジョーカーのセリフ「お前はおれと同類」だと言うセリフにより深みを感じた。緊迫したシーンはのめり込んでしまった…笑 さすがはクリストファーノーラン!!リアルに徹底した彼の作風は好き!!!

painter
painterさん / 2016年9月24日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

初めてバットマンの始まりをしっかり見ました。 ヒーローモノはそんな... ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

初めてバットマンの始まりをしっかり見ました。

ヒーローモノはそんなに見てないですが、
これまでみたヒーローの単純に「強い、かっこいい、正義」といった感じはしませんでした。

バットマンに両親が盗人に殺されてしまう過去があったなんて知りませんでした。
だからこそ犯罪が憎い、両親を殺した犯罪者を作ってしまっている汚職警官、ギャングが許せないという思いでバットマンになったのかと思いました。
そーいった部分に単純なヒーローを感じさせない何かがあるのかな、、

名前だけでも教えて!
人の本性は、その人の行動に出る、、
ブルース??
⊂(`・ω・´)⊃バッ
かっこいいです笑

こめぞー
こめぞーさん / 2016年9月20日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

68件中、1~20件目を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi