海外の映画会社 リンク集

新作映画のオフィシャルサイトや日本の映画会社、海外の映画会社、映画館・興行会社に、編集部が選んだオススメサイトを加えた便利なリンク集のコーナー。随時更新しています。

海外の映画会社のウェブサイトをご紹介します。定点観測は行っておりません。

2010年8月1日更新

  • ユニバーサルhttps://www.universalpictures.com/ユニバーサルご存知、地球のマークでおなじみのアメリカン・メジャー。6月に親会社シーグラムがフランスのビベンディと合併した。
  • パラマウントhttps://www.paramount.com/パラマウントご存知、山のマークでおなじみのアメリカン・メジャー。上質のドラマといえばココ。
  • ソニー・ピクチャーズ エンタテインメントhttp://www.sonypictures.com/ソニー・ピクチャーズ エンタテインメントご存知、女神 (松明付き) あるいは馬 (羽根付き) のアメリカン・メジャー。「MIB2」「ゴーストバスターズ3」まで頑張りましょう。
  • ワーナー・ブラザースhttps://www.warnerbros.com/ワーナー・ブラザースキューブリックとイーストウッドでおなじみのアメリカン・メジャー。1月にAOLとの合併を果 たした。
  • ウォルト・ディズニーhttps://www.disney.com/ウォルト・ディズニーアニメーション、といえばココ。
  • ブエナ・ビスタhttp://www.movies.com/ブエナ・ビスタディズニーのライブ・アクション (実写) 作品の配給を手がけるアメリカン・メジャー。
  • 20世紀フォックスhttps://www.foxmovies.com/20世紀フォックスUFOが来襲したり豪華客船が沈没して大量に人が死ぬ映画でおなじみのアメリカン・メジャー。
  • MGM/UAhttps://www.mgm.com/MGM/UAジェームズ・ボンドでおなじみの映画会社。日本では20世紀フォックスが配給を担当。
  • ドリームワークスSKGhttps://www.dreamworksanimation.com/ドリームワークスSKGご存知、スピルバーグが中心となって設立された最も新しいメジャー・スタジオ。
  • ミラマックスhttps://www.miramax.com/ミラマックスタランティーノやロドリゲス作品でおなじみ、インディーズの最大手の一つ。「最終絶叫計画」が最大のヒット作。
  • ファイン・ラインhttp://www.flf.com/ニューラインの傘下で、小規模公開作やアート系の映画をリリースしているレーベル会社。
  • キャッスル・ロックhttp://castle-rock.com/indexnet.htmキャッスル・ロックほぼ全てのスティーブン・キング作品から、結構ハデなアクションまでをリリースしている製作会社のサイト。
  • ニューラインhttp://www.newline.com/ニューラインSFやホラーなどの大味な作品でおなじみ、ミラマックスとインディーズの覇権を握る映画会社。
  • ゴーモンhttps://www.gaumont.fr/ゴーモンフランス最大の興行会社にして、ベッソン作品などを生み出した配給会社。
  • ファースト・ルックhttp://www.flp.com/ファースト・ルック独立系大手「オーバーシーズ・グループ」の配給部門。B級~Z級までのアクションが中心。
  • チャンネル4https://www.channel4.com/チャンネル4元気なイギリス映画界の震源地といえばココ。でも、プロテクトがかかってます。
  • トライマークhttp://www.trimarkpictures.com/トライマーク昔はオバカ・アクションやZ級SFなどを製作していたが、今は第2のミラマックスになるべく奮闘中のインディーズ。
  • UIPhttp://www.uip.com/UIPパラマウント、ユニバーサル、MGM/UA3社の作品をメインにした配給専門会社。作品は全てそれぞれのオフィシャル・サイトにリンクされているだけ。しかし、業界再編の波を受けて、ココもいつまで続くことやら。
  • ディメンション・フィルムズhttp://www.dimensionfilms.com/ディメンション・フィルムズこちらはミラマックスのホラー、サスペンス、SF専門レーベル。
  • アーチザン・エンターテインメントhttp://www.artisanentertainment.com/アーチザン・エンターテインメントご存じ、「ブレア・ウィッチ・プロジェクト」で一躍表舞台に飛び出した新興の配給会社。他には「π」「ゴースト・ドッグ」など。「ナインスゲート」ではポランスキー監督を訴えた。
  • ライオンズゲートhttps://www.lionsgate.com/ライオンズゲートこちらも新興の制作、配給会社。なんといっても「ゴッドandモンスター」の成功が大きく、その後「白い刻印」「バッファロー66」など、各映画賞にノミネートされるような秀作を手がけている。他に「アメリカン・サイコ」「ドグマ」などがある。
  • フォックス・サーチライトhttp://www.foxsearchlight.com/フォックス・サーチライトフォックスのアート系作品の配給部門。「ボーイズ・ドント・クライ」「真夏の夜の夢」「従妹ベット」などの興行的に難しい作品が中心。
  • ソニー・ピクチャーズ・クラシックスhttp://www.sonyclassics.com/ソニー・ピクチャーズのクラシック部門。マーケットではインディペンデントのアート系の作品を買い付け、北米地区または全世界での配給を行う。これまでに「菊次郎の夏」「オール・アバウト・マイ・マザー」「ラン・ローラ・ラン」などを手がける。
  • パラマウント・クラシックスhttp://www.paramountclassics.com/パラマウント・クラシックスパラマウントのアート部門だが、「ヴァージン・スーサイズ」以外はどれもパッとせず。