珍種サメ映画《GABURI力》No.1決定戦!【OSOREZONEグランプリ】 : OSOREZONE ANNEX by 映画.comホラー映画部

ホーム > コラム > OSOREZONE ANNEX by 映画.comホラー映画部 > 珍種サメ映画《GABURI力》No.1決定戦!【OSOREZONEグランプリ】
メニュー

コラム:OSOREZONE ANNEX by 映画.comホラー映画部 - 第1回

2019年7月1日更新

珍種サメ映画《GABURI力》No.1決定戦!【OSOREZONEグランプリ】

2019年2月に誕生したホラー映画専門の動画配信サービス「OSOREZONE(オソレゾーン)」にこの夏、ファン待望のサメ映画が登場! しかし! ここは「ラインナップがマニアック」と巷でウワサのOSOREZONE。巨大サメごときじゃビビれない《サメ映画マニア》に捧ぐ“珍種”サメ映画の数々をご覧にいれます!

画像1

とはいえ、“珍種”であっても、強くなければサメじゃない! そこで、映画.comホラー映画部が総力を挙げて、アクション映画でおなじみの「キルカウント」(犠牲者数)ならぬ「ガブリカウント」(サメによる犠牲者数)を独自に調査。もっとも多くの人間を餌食にした、珍種サメ映画界の《GABURI力》No.1を決定する「OSOREZONE グランプリ」を開催いたします!

【ガブリカウントの計測ルール5カ条】

一、カウントされるのは人間の犠牲者のみ。動物はノーカウント。
一、襲撃シーンの有無に関わらず、明らかに死亡している場合、死亡が言及された場合、および負傷した後に生存が確認できない場合は、いずれも1人1カウント
一、サメが関与しない死に方はノーカウント
一、ロングショットで、襲撃された人数が計測不能な場合はノーカウント
一、シリーズ作品で、前作のフラッシュバックに登場する犠牲者はノーカウント

特別ルール:シリーズ作品の場合は、シリーズ内最多ガブリカウント作品を代表選手とする

それでは早速、《GABURI力》ランキングの発表とまいりましょう!

第5位:密室でサメ暴れる「パニック・マーケット」
ガブリカウント:6Gaburi
画像2 (C)2011 Bait Holdings Pty Limited, Screen Australia, Screen Queensland Pty Limited, Media Development Authority of Singapore, Blackmagic Design Films Pte Ltd.

「白い死神」の異名をとるホホジロザメがまさかの第5位! OSOREZONEグランプリ波乱の幕開けです。津波で浸水したスーパーマーケットという密室で、獲物の出入りが制限されたために、ガブリカウントが伸び悩んだ模様。とはいえ、あの「ジョーズ」に登場した“元祖・人喰いサメ”の意地があります。ダイナミックな食いっぷりは圧巻!

人喰いツイッタラー・人間食べ食べカエルさんのサメレコ

「サメ×スーパーマーケットという未知すぎる組み合わせが功を奏し、抜群の面白さを生み出したパニックアクション! 水没したスーパーという舞台を活かした斬新な見せ場満載の、超楽しいサバイバル劇です!!」


第4位:デンキサメにしびれる「シャーク・ショック」
ガブリカウント:10Gaburi
画像3 (C) 2017 SHARK SHOCK, LLC

第4位は、高圧電流を食らった「デンキサメ」が水没したトレーラーパークを脅かす「シャーク・ショック」。専売特許の「電気ショック」が必殺技としてはパワー不足か、ガブリカウントは10Gaburi止まり。しかし、空中で宙吊りにされてなお、人間に食らいつこうとするガッツに敢闘賞をあげたい!

若手サメ映画研究家・サメ映画ルーキーさんのサメレコ

「『必然性からの超越』という近年のサメ映画のテーマにしっかり向き合い、サメが電気を帯びてしまう理由も意味も明後日の方向に投げ捨てた怪作! 頭に多量の電気ショックを流し込みながら観るとちょうどいいぞ!」


第3位:水陸両用サメ迫る「ビーチ・シャーク」
ガブリカウント:22Gaburi
画像4 (C)Remember Dreaming, LLC

陸なら安全という常識を覆した「ビーチ・シャーク」が大健闘の第3位にランクイン。珍技「砂中泳法」が連係プレーで決まった日には、パリピなんてイチコロ。神出鬼没の水陸両用サメ軍団が、主役を食う大活躍で20Gaburiの大台を越えてきた!

サメ映画ライター・知的風ハットさんのサメレコ

「この『ビーチ・シャーク』には、サメ映画に必要なモノが全て揃っている! 魅力的なキャラクター! 正統派のストーリー! そして、“砂浜を泳ぐサメ”という斬新過ぎるアイデア! 強いて難を挙げるなら! これ、わざわざサメでやらなくてもいいことだ!」


第2位:タコサメのビジュアル勝ち「シャークトパス」
ガブリカウント:28Gaburi
画像5 (C)2010 Rodeo Productions All Rights Reserved.

第2位に食い込んだのは、驚異の“ハイブリッド”生物兵器「シャークトパス」! セコンド(製作)の“B級映画の帝王”ロジャー・コーマンもしたり顔のことでしょう。28Gaburiという堂々たる攻撃力もさることながら、半分サメ、半分タコという「映えビジュアル」がファンの心をグッとつかんで離しません!

映画ライター・SYOさんのサメレコ

「この映画を境に、サメは恐怖の権化から芸人キャラへと変貌した。タコと合体て。しかも可愛いかよ。
あのジョーズも、まさかこんな形で人気を「食われる」とは思わなかっただろう。
映画史に残る珍味をご賞味あれ」

シリーズ作のガブリカウントはこちら!
「シャークトパスVSプテラクーダ」
7.5Gaburi

「シャークトパスVS狼鯨」
10Gaburi

第1位:サメ竜巻が宇宙進出「シャークネード エクストリーム・ミッション」
ガブリカウント:35Gaburi
画像6 (C)2013, THE GLOBAL ASYLUM, INC. All Rights Reserved.

OSOREZONEグランプリ、栄えある初代チャンピオンに輝いたのは、サメ映画界に大旋風を巻き起こした人気シリーズの第3弾「シャークネード エクストリーム・ミッション」! 海どころか大気圏をも飛び出し宇宙にまで到達したサメ竜巻。ガブリカウントは、断トツの35Gaburiを達成。どうぞ皆様、この偉業を祝して、シャークネードを生み出したアサイラム社に盛大な拍手をお願いします!

シリーズ作のガブリカウントはこちら!
「シャークネード」
17Gaburi

「シャークネード カテゴリー2」
26Gaburi

「シャークネード ザ・フォース・アウェイクンズ」
25Gaburi

サメンテーター・中野ダンキチさんの「シャークネード」シリーズ統括サメレコ

「ストレートに観ても十分楽しめるが、数々のオマージュシーンや意味深な台詞。散りばめられたカメオスター。隠された小ネタ…。
観れば観るほど新しい発見を与えてくれる。
サメ映画の枠を超えた究極のエンタメ作品だ!」

    *      *       *

珍種サメ映画が激闘を繰り広げた第1回OSOREZONEグランプリ、お楽しみいただけたでしょうか? ガブリカウントの計測には細心の注意を払っておりますが、動体視力や認識能力の限界等によりズレが生じている可能性がございます。何卒ご容赦ください。

今回エントリーされた10作品はすべてOSOREZONEで配信中。月額500円(税抜)で見放題です。入会時には2週間の無料トライアルがお試し可能。この夏は、OSOREZONEで珍種サメ映画ワールドに飛び込もう!

OSOREZONEのサメ映画特集をいますぐチェック!!>>

[筆者紹介]

映画.comホラー映画部

映画のことなら「映画.com」のホラー好きが「ホラー映画部」としてスピンオフ。日本中のホラーファンを、ホラー映画専門の定額制動画配信サービス「OSOREZONE(オソレゾーン)」に“感染”させるべく、Twitter(@osorezone)で日夜ホラー情報を発信中。ホラー映画だけでなく、エクストリームでファンタスティックなジャンル映画にも目を光らせてます。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す
Jobnavi
採用情報