コラム:Celeb☆Graphy セレブ☆グラフィー - 第47回

Celeb☆Graphy セレブ☆グラフィー

【vol.47】イメチェンするなら断然ピンク!海外セレブの間でピンクヘア人気が加速中

最旬モデルのベラ・ハディッドがブルネットからピンクへ髪色チェンジ! 昨春ごろから海外セレブの間でチラホラ見かけるピンク色のヘアスタイルは、今年に入って人気が加速中です。いまイメチェンするなら、断然ピンク。カラフルなヘアカラーが似合うセレブ5人をチェックしていきましょう!

●ベラ・ハディッド

ダークブラウンの髪でおなじみのベラ・ハディッド(19歳)が6月20日(現地時間)、大変身した姿をInstagramでお披露目しました。プラチナブロンドからパステルピンクへのグラデーションがとってもスイート。実はベラ、元々はブロンドヘア。「私の性格は暗いほう。だから、お姉ちゃん(ジジ・ハディッド)がブロンドで、私がブルネットって見分けやすいでしょ」なんてAllure誌で話していました。今回はお仕事なのでウィッグ説が有力。そうだとしても、こんなにカワイイんだからしばらくこのままでいてほしい!

●ベラ・ソーン

BELLAさん(@bellathorne)が投稿した写真 -


ベラ・ハディッドよりも2日早く、新ヘアスタイルを大公開していたのはディズニーアイドル出身のベラ・ソーン(18歳)。ナチュラルなジンジャーヘアと濃淡のあるピンクが絶妙なコントラストを織り成しています。どうやら髪を直接染めたのではなく、エクステをプラスしたみたい。担当したカラリストいわく、「アークティックローズ入りアプリコット」という色なんだとか。そう説明されてもピンと来ませんが、とにかく鮮やかでゴージャス!

●リース・ウィザースプーンの娘アバ・フィリップ

リース・ウィザースプーン&元夫ライアン・フィリップの娘アバ・フィリップ(16歳)。ママそっくりのブロンド美少女はかれこれ9カ月ほどローズピンクの髪色なんです。一時期ブロンドに戻りましたが、1カ月ほどでまた染め直したところを見ると、よほど気に入っているのでしょう。流行に敏感なアバのファッションセンスは、ママ公認。「自分なりのスタイルを持っているってスゴいわよね」なんて自慢したくなるのもうなずけます。

●カイリー・ジェンナー

あのキム・カーダシアンを義姉にもつカイリー・ジェンナー(18歳)もピンクヘア経験者。地毛はほぼブラックなカイリー、金髪はもちろん、パープル、オレンジ、ネイビーブルーといろいろなカラーにトライ。バレンタインシーズンに、ピンクをバッチリおさえていました。さすがカーダシアン系。話題のツボはハズしませんね。

●ケイト・ブランシェット

ピンク色のヘアスタイルは、ティーンエイジャーだけのものじゃありません。47歳の大女優ケイト・ブランシェットも、今年のアワードシーズンが終わった直後に挑戦していたんです。担当からリストによれば、数週間カラーが持続する「セミパーマネントヘアカラー」タイプを使ったそう。ガーリーなボブカット&マニッシュなセットアップの組み合わせがハイセンスですよね。遊び心を大事にするオトナってステキ!

カラフルなピンクは、夏にぴったり。染めるのは勇気が要るけど、ウィッグなら気軽にチャレンジできるかも。次はどのセレブがピンクヘアに変身するのか、ぜひ注目してみてくださいね。



筆者紹介

映画.com編集部のコラム

政氏裕香(まさうじゆか)。アメコミ系やジャンル系映画を中心に美男美女探しに夢中。最近にやけ顔がとまらないのは、「君の名前で僕を呼んで」のティモシー・シャラメと「ブラックパンサー」のマイケル・B・ジョーダン。

 飯田沙野(いいださや)。映画と海外ドラマ漬けの日々を送る映画.com編集部員。コテコテの恋愛映画を愛する絶望的なロマンティスト。