TSUTAYA ROADSHOW

TSYTAYA ROADSHOW ~あなたの知らない「感動」がここにある~

今月の一押し作品は、「月に囚われた男」

作品情報

原題: Up in the Air
監督: ジェイソン・ライトマン
製作: アイバン・ライトマン、ジェイソン・ライトマン、ダニエル・ダビッキ、ジェフリー・クリフォード
製作総指揮: トム・ポロック、ジョー・メジャック、テッド・グリフィン、マイケル・ビューグ
原作: ウォルター・キム
脚本: ジェイソン・ライトマン、シェルダン・ターナー

TSUTAYA オンラインショッピングTSUTAYA DISCASTSUTAYA ONLINE

あらすじ

「JUNO/ジュノ」でアカデミー賞を受賞したジェイソン・ライトマン監督が、ジョージ・クルーニーを主演に描くヒューマンドラマ。リストラ請負人のライアンは、飛行機で全米を飛び回り、リストラ対象者に次々クビを言い渡す日々。出張の副産物・航空会社のマイレージも貯まる一方で、彼はいつしか1000万マイル獲得を目標に定め今日も前向きに機上の人となる。ところがある日、コスト削減のため出張は一切禁止という命令が下り、彼の野望に暗雲がたれこめる。

激しくオススメのワケ

 人生をバックパックにたとえ、身軽さを信条にしてきた男が、2人の女性との予期せぬ出会いや家族との再会を通じて少しずつ変化していく――主演のジョージ・クルーニー、相手役のベラ・ファーミガとアナ・ケンドリックのメインキャスト3人全員がアカデミー賞ノミネートという快挙を達成! 「サンキュー・スモーキング」「JUNO ジュノ」など、現代社会を反映したストーリーにユーモアと知性を織り交ぜる卓抜したセンスで注目される新鋭ジェイソン・ライトマン監督がメガホンをとった。不況によるリストラや転職、効率重視のインターネット社会、表面的な人間関係など、今を生きる人々が直面しているキーワードが見事に作品世界に結実している。アカデミー賞ほか、ゴールデングローブ賞(脚本賞受賞&4部門ノミネート)、NY批評家協会賞(主演男優賞受賞)、LA批評家協会賞(脚本賞受賞)と賞レースを席巻し、日本でも興行収入約3億円というスマッシュヒットを記録した話題作がついにリリース。

映画.com レコメンド

 他人との深い関係を避け自由気ままに生きる主人公ライアンを、ハリウッドを代表するモテ独身男ジョージ・クルーニーが、軽妙かつ説得力たっぷりに演じている。束縛を嫌うライアンが本気になるキャリアウーマンのアレックスを演じたベラ・ファーミガは、男顔負けのタフさとミステリアスな色気を放出しているが、実はプライベートでの出産直後に本作の撮影に臨んでいた。育児中でセクシーさとは程遠い気分だったものの、アレックスの成熟した考え方や生き方に惹かれこの役に挑戦したというファーミガを、ジェイソン・ライトマン監督は大絶賛している。ライアンの部下ナタリーに扮したアナ・ケンドリックは、人気バンパイア映画「トワイライト」シリーズでブレイク。今後が有望視されている若手女優だ。ほかにも、ベテラン俳優サム・エリオットや「ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い」のコメディ俳優ザック・ガリフィアナキスら、個性豊かなキャストが集結し、重いテーマの作品に温かな彩りを添えている。

フォトギャラリー

この作品に興味がある人は、コチラもオススメ!

「恋愛ルーキーズ」

作品情報

監督:ダンカン・ジョーンズ
製作:スチュアート・フェネガン、トルーディ・スタイラー
脚本:ダンカン・ジョーンズ、ネイサン・パーカー
撮影:ゲイリー・ショー
音楽:クリント・マンセル

TSUTAYA オンラインショッピングTSUTAYA DISCASTSUTAYA ONLINE

あらすじ

デビッド・ボウイの息子ダンカン・ジョーンズの長編初監督作となるSF映画。「フロスト×ニクソン」のサム・ロックウェルが3役を演じ、ケビン・スペイシーが声のみで出演。燃料資源を使い果たした未来の地球。3年契約のもと、たった1人で月に赴任した宇宙飛行士のサムは、燃料を詰めたポッドを地球に送る単調な毎日を過ごす。愛する家族との再会を待ちわびながら、孤独な生活に耐えるサムだったが、ある日不注意から事故を起こしてしまう。診療室で目を覚ましたサムは、そこで自分と瓜二つの男に会う。

eiga.com レコメンド

 自称SFおたくのジョーンズ監督が、豊富な知識とCM業界で培ったクリエイターとしての経験をふんだんに盛り込み、目の肥えたSFファンをも圧倒する新作を生み出した! 1人三役を演じる主演サム・ロックウェルは、「フロスト×ニクソン」「アイアンマン2」などで知られる個性派俳優。本作では、地球との連絡を絶たれた月の裏側で思いがけず出会う自分そっくりの男、その真相と数奇な運命を緊迫感たっぷりに演じている。主人公の唯一の話し相手である人工知能を持ったロボット、ガーティの声を、「ユージュアル・サスペクツ」「アメリカン・ビューティー」の名優ケビン・スペイシーが務めているところも見逃せない。

フォトギャラリー

「恋愛ルーキーズ」

作品情報

原題:School for Scoundrels
監督:トッド・フィリップス
製作:トッド・フィリップス、ダニエル・ゴールドバーグ、J・ガイヤー・コジンスキー
製作国:2006年アメリカ映画
上映時間:101分

TSUTAYA オンラインショッピングTSUTAYA DISCASTSUTAYA ONLINE

あらすじ

「ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い」のトッド・フィリップス監督が、ビリー・ボブ・ソーントンと「バス男」のジョン・ヘダーを主演に描くラブコメディ。気弱な駐車違反取締官のロジャーは、同じアパートに住む女性アマンダに恋をしていたが、まともに会話すらできない自分に歯がゆさを感じていた。そんなロジャーは、ドクターPと呼ばれるカリスマ恋愛教師の秘密の特訓を受け、恋愛下手を克服しようとするが、ドクターPとアマンダのデート現場を目撃してしまい……。

eiga.com レコメンド

 第67回ゴールデングローブ賞コメディ部門を受賞した全米大ヒット作「ハングオーバー! 消えた花婿と史上最悪の二日酔い」のトッド・フィリップス監督によるラブコメディ。気弱で好きな女の子にも告白できない主人公ロジャーを、「バス男」「俺たちフィギュアスケーター」などでおなじみの俳優ジョン・ヘダーが好演している。ベテラン俳優のビリー・ボブ・ソーントンが、怪しい人格改造プログラムを提唱する横暴な指導者を嫌味たらしく演じて本領を発揮。彼に振り回されながらも愛する彼女を手に入れようとするロジャーの姿は、必死すぎて応援せずにはいられない。人気コメディアンのベン・スティラー、サラ・シルバーマンもロジャーのロマンスに華を添えている。

フォトギャラリー

TSUTAYA ROADSHOWとは?

誰もが知っている映画ではないけれど、映画好きにはグッとくる、ポイント満載の作品を、
TSUTAYA&映画.comが自信をもってリコメンド!
‘バカバカしいけど、最後は泣ける’
‘今話題の女優、幻のデビュー作はこれ!’
‘有名人は出てないけれど、ストーリーは超大作級。’
などなどの見所を紹介!
劇場では観る事のできなかったあの作品を、全国のTSUTAYAから、貴方のご自宅で一斉ロードショー!

TSUTAYA ROADSHOWコーナー

バックナンバー

TSUTAYA ONLINE
TSUTAYA DISCAS

©2006 THE WEINSTEIN COMPANY. ALL RIGHTS RESERVED.
©2009 Lunar Industries Limited. All Rights Reserved.