チワワちゃん

104分

予告編・フォトギャラリー

ご使用のブラウザはHTML5に対応していません。

解説

「ヘルタースケルター」「リバーズ・エッジ」など、1980~90年代にかけて数多くの人気作品を送り出した漫画家の岡崎京子が94年に発表した「チワワちゃん」を実写映画化。SNSが普及した現代の東京を舞台に、門脇麦、成田凌、寛一郎、玉城ティナ、吉田志織、村上虹郎らが演じる若者たちが繰り広げる青春を描いた群像劇。監督は、自主映画「SLUM-POLIS」などで注目され、「THE LIMIT OF SLEEPING BEAUTY リミット・オブ・スリーピング ビューティ」で商業デビューした弱冠27歳の新鋭・二宮健。ある若者グループのマスコット的存在で「チワワ」と呼ばれていた女性が、バラバラ遺体となって東京湾で発見される。チワワの元彼や親友など残された仲間たちは、それぞれがチワワとの思い出を語り出すが、そこで明らかになったのは、チワワの本名も境遇を誰も知らないまま、毎日バカ騒ぎをしていたということだった。

キャスト

キャストの続きを見る

スタッフ

監督

原作

脚本

スタッフの続きを見る

製作

エグゼクティブプロデューサー

企画

プロデュース

プロデューサー

音楽プロデューサー

撮影

照明

録音

美術

装飾

スタイリスト

ヘアメイク

サウンドデザイン

編集

主題歌

挿入歌

助監督

キャスティング

作品データ

製作年 2019年
製作国 日本
配給 KADOKAWA
上映時間 104分
映倫区分 R15+
ハッシュタグ #チワワちゃん
オフィシャルサイト

映画レビュー

レビューする

岡崎京子ワールドを具現化できる監督出てこーい

「THE LIMIT OF SLEEPING BEAUTY リミット・オブ・スリーピング ビューティ」以来の二宮健作品。 極彩色ポップカルチャームービー。 期待の若手俳優も大集合。 気になる...

NOBUさん

さようなら、チワワちゃん… そして、ありがとう!

ネタバレ注意

野々原 ポコタさん

はっちゃけた人生!

チワワちゃんと出会いたい人生だった。

ははさん

DVD・ブルーレイ情報

関連ニュース