シド・アンド・ナンシー

113分

予告編・フォトギャラリー

解説

「セックス・ピストルズ」のベーシストで21歳という若さでこの世を去ったシド・ビシャスと、その恋人ナンシーとの破滅的な愛を、「レポマン」の鬼才アレックス・コックス監督が映画化。パンクを地で行く男シドを、ゲイリー・オールドマンが大幅な減量など徹底した役作りで熱演。タイトル曲を「ザ・クラッシュ」のジョー・ストラマーが、またオリジナル挿入歌を、「セックス・ピストルズ」のギタリストだったスティーブ・ジョーンズや「ザ・ポーグス」らが提供している。シド・ビシャスの死後7年がたった1986年に製作され、日本では88年に劇場公開。2016年、ドキュメンタリー「SAD VACATION ラストデイズ・オブ・シド&ナンシー」の公開にあわせ、製作30周年を記念したデジタルリマスター版が公開される。

キャスト

キャストの続きを見る

スタッフ

監督

製作

脚本

スタッフの続きを見る

作品データ

原題 Sid and Nancy
製作年 1986年
製作国 イギリス
配給 キュリオスコープ
日本初公開 1988年3月18日
上映時間 113分

映画レビュー

レビューする

ゲイリー・オールドマンの伝説はここから始まった

ゲイリー・オールドマンによる初主演作。この徹底した役づくりを目の当たりにすると、さぞやゲイリー、かねてよりセックス・ピストルズやシド・ヴィシャスに熱い思い入れがあったのだろうと錯覚してしまうが、...

ぐうたらさん

ゲイリー。

PUNKROCKを体現。ゲイリーオールドマン格好良すぎて。これを見ると漫画NANAのレンはシドがモデルだとよくわかる。

ねぴちゃんさん

ゲイリーオールドマン出世作

シドがどんな人物で、そのとき何が起こったのか、ロンドンパンクとはなんなのかがわかる作品。さすがゴッサムシティ編集長、さすがシリウスブラック。顔は似てないけど 演技めちゃうま。

@Fxxk4everさん

DVD・ブルーレイ情報

関連ニュース