柳下毅一郎:筆者紹介

ホーム > 筆者一覧 > 柳下毅一郎
メニュー

筆者紹介:柳下毅一郎

柳下毅一郎(やなした・きいちろう)

特殊翻訳家。映画評論家。またの名をファビュラス・バーカー・ボーイズのガース柳下。近著に「世界殺人ツアー」(原書房)、「愛は死より冷たい」(洋泉社)等。「Esquire」「TV Bros.」等に映画評、書評を連載。

関連書籍

すべて見る

このページの先頭へ

新作映画評論

  • 君の名前で僕を呼んで 君の名前で僕を呼んで ティモシー・シャラメの輝かしい魅力に満ちた主演デビュー作
  • リズと青い鳥 リズと青い鳥 手を強く握るだけではなく、その手を解くことの大切さ。静かで細やかな演出が見事
  • パティ・ケイク$ パティ・ケイク$ 三世代の母娘を演じた役者たちの “生き様”と呼ぶしかない、演技を超えたヤバさ
新作映画評論の一覧を見る
Jobnavi