新作映画評論・批評

ホーム > 作品情報 > 新作映画評論
メニュー

新作映画評論・批評

映画.com 新作映画評論

人気映画評論家による最新作批評のコーナー。
近日公開または上映中の最新作の中から編集部が選りすぐった作品を、毎週3作品ご紹介。

2016年8月16日更新
オリジナルのコンセプトを尊重しつつ、その欠点を補った最高に愉快な快作

ゴーストバスターズの評論ゴーストバスターズ

ゴーストバスターズの評論

新生「ゴーストバスターズ」が最高に愉快だった旨を先に明言しておくが、今回のリブート版は全米で理不尽な攻撃にさらされ炎上騒ぎが巻き起こった。80年代に大ブームとなったオリジナルから32年、主要キャ... 「ゴーストバスターズ」評論の続きを読む

後味爽快!音楽とダンスのプロたちが本気で作った最新ダンスムービー

ハートビートの評論ハートビート

ハートビートの評論

パフォーミングアーツを語るならニューヨーク。例えば地下鉄のホームに下りると、無名のバイオリニストやタップダンサーたちが各々得意技を披露して、足早に通り過ぎようとするニューヨーカーたちから日々チッ... 「ハートビート」評論の続きを読む

アートアニメーションの底知れない魅惑。美しくどこか懐かしい不思議な物語

ソング・オブ・ザ・シー 海のうたの評論ソング・オブ・ザ・シー 海のうた

ソング・オブ・ザ・シー 海のうたの評論

海辺の灯台から見える夜の海。そこにアイルランド音楽のメランコリックで魔法のようなメロディが被さって、妖精たちの住む絵本のような物語世界へと、海に潜るように、一気に引き込まれていく。これはアイルラ... 「ソング・オブ・ザ・シー 海のうた」評論の続きを読む

2016年8月9日更新
最強の敵、降臨!世代を超えたメンバーの勇気と絆が試されるトリロジー最終章

X-MEN:アポカリプスの評論X-MEN:アポカリプス

X-MEN:アポカリプスの評論

未知なる能力、無限の可能性をXという記号に託して快進撃を続けるミュータントたち。これまでシリーズは突然変異のような枝分かれを遂げ、とりわけ「X-MEN:ファーストジェネレーション」に始まる新3部... 「X-MEN:アポカリプス」評論の続きを読む

面白ペット動画のような楽しさに、現代社会を反映した要素も。動物好きなら見逃せない

ペットの評論ペット

ペットの評論

動物たちの冒険や騒動を描くアニメ映画は数多い。だがその大半は、動物を擬人化した人間不在の世界観だったり、野生動物たちが中心だったりで、身近なはずのペットが主役のアニメは意外に少ない。いわば盲点だ... 「ペット」評論の続きを読む

得体の知れない不穏な予兆と恍惚を呼び起こす11分間の崩壊劇

イレブン・ミニッツの評論イレブン・ミニッツ

イレブン・ミニッツの評論

言うまでもなく映画は“時間”の自由な操作が可能であり、過去と未来を行き来することはもちろん、1分間の出来事を90分に引き延ばしたり、その逆を表現することもできる。ポーランドの鬼才イエジー・スコリ... 「イレブン・ミニッツ」評論の続きを読む

2016年8月2日更新
全編CGとは思えない! 神話的物語の理想的な実写映画化

ジャングル・ブックの評論ジャングル・ブック

ジャングル・ブックの評論

映画を語るとき、「映像マジック」という言葉が使われることはめずらしくない。しかし、その言葉がこれほど意味を持ち、ふさわしい映画がほかにあるだろうか? この実写版「ジャングル・ブック」が全編、ロサ... 「ジャングル・ブック」評論の続きを読む

報道番組プロデューサーの「しくじり」と壮絶な苦境。戦友との絆が一筋の光を宿す

ニュースの真相の評論ニュースの真相

ニュースの真相の評論

サクセス・ストーリーはアメリカ映画の得意ジャンルだが、実話の失敗談も意外に得意だ。代表的なのは、「遠すぎた橋」、「ブラックホーク・ダウン」、「ローン・サバイバー」など戦闘のしくじり作戦をネタにし... 「ニュースの真相」評論の続きを読む

実話の重みが胸を打つ、「いまのパリ」を誠実に映し出した映画

奇跡の教室 受け継ぐ者たちへの評論奇跡の教室 受け継ぐ者たちへ

奇跡の教室 受け継ぐ者たちへの評論

まずこの映画が実話を元にしているということを、強調したい。ここに描かれている物語がたんにファンタジーでも綺麗事でもなく実際に起こったことだと知った上で観ると、本作の衒いのない、ドキュメンタリー・... 「奇跡の教室 受け継ぐ者たちへ」評論の続きを読む

2268件中、64~72件目を表示

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す
Jobnavi