新作映画評論・批評

ホーム > 作品情報 > 新作映画評論
メニュー

新作映画評論・批評

映画.com 新作映画評論

人気映画評論家による最新作批評のコーナー。
近日公開または上映中の最新作の中から編集部が選りすぐった作品を、毎週3作品ご紹介。

2017年5月9日更新
落ちこぼれヒーローチーム試練の章!続編は泣かせと怪優ルーカー全力推しで攻める!!

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー リミックスの評論ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー リミックス

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー リミックスの評論

ELOの名曲「ミスター・ブルー・スカイ」に合わせ、ノリノリで踊るベビー・グルートの後ろで、宇宙怪獣にボコボコに蹴散らされるピーター・クイル(クリス・プラット)たち。そんなノリノリボコボコを目にし... 「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー リミックス」評論の続きを読む

孤独の淵をこそ逞しさへの起点とする、アサイヤスならではの闘うヒロイン映画

パーソナル・ショッパーの評論パーソナル・ショッパー

パーソナル・ショッパーの評論

「あの最後のショット、あれは彼女が初めて自分と仲直りできた瞬間だと思っています。あそこで彼女は漸く自分自身になれたのだと」ベイルートで「カルロス」を撮影中の監督オリヴィエ・アサイヤスが電話インタ... 「パーソナル・ショッパー」評論の続きを読む

日本アニメに並々ならぬ愛情を持つ男のイタリアからの挑戦

皆はこう呼んだ、鋼鉄ジーグの評論皆はこう呼んだ、鋼鉄ジーグ

皆はこう呼んだ、鋼鉄ジーグの評論

「皆はこう呼んだ、鋼鉄ジーグ」。イタリアの映画である。そしてこのタイトルは厳密には邦題ではない。イタリア語のタイトル「LO CHIAMAVANO JEEG ROBOT」の直訳だが、映画が開幕する... 「皆はこう呼んだ、鋼鉄ジーグ」評論の続きを読む

2017年5月2日更新
深い喪失の傷を負った主人公。長い孤独のトンネルの先に差し込む微かな救いの光

マンチェスター・バイ・ザ・シーの評論マンチェスター・バイ・ザ・シー

マンチェスター・バイ・ザ・シーの評論

主人公が兄の死によって甥の後見人になるという設定は、「マーサの幸せレシピ」の男性版のようだ。が、大きく違っているのは、父親を亡くした16歳の甥のパトリック(ルーカス・ヘッジズ)よりも、兄危篤の知... 「マンチェスター・バイ・ザ・シー」評論の続きを読む

東京を描きながら普遍的な視野を持つ、“反逆する”映画

映画 夜空はいつでも最高密度の青色だの評論映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ

映画 夜空はいつでも最高密度の青色だの評論

これはただの恋愛映画ではない。否、むしろ反逆の映画だ。何に反逆しているのか? この重くたれ込めた世界に、見えない圧迫に、常識という足枷に、わけのわからないルールに縛られた連中に。原作は最果タヒの... 「映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ」評論の続きを読む

異色の災害サバイバル。「最後まで行く」のキム・ソンフン監督がジャンルを拡張する

トンネル 闇に鎖(とざ)された男の評論トンネル 闇に鎖(とざ)された男

トンネル 闇に鎖(とざ)された男の評論

ひとり車を走らせる男。携帯電話越しの家族との会話。幼い娘のためのケーキ。脚本も担当したキム・ソンフン監督は冒頭、第2作にしてカンヌ国際映画祭監督週間招待作「最後まで行く」のセルフパロディーのよう... 「トンネル 闇に鎖(とざ)された男」評論の続きを読む

2017年4月25日更新
「アニー・ホール」から40年たってもブレないアレンの人生観・ニューヨーク愛

カフェ・ソサエティの評論カフェ・ソサエティ

カフェ・ソサエティの評論

ニューヨーク出身のユダヤ人青年がハリウッドで失恋を体験したのち、里帰りしたニューヨークで仕事の成功と新しい愛をつかむ。ところが……というドラマの中で、ウッディ・アレン監督の分身ともいうべき主人公... 「カフェ・ソサエティ」評論の続きを読む

多重人格スリラーを現代の残酷なおとぎ話へと変容させたシャマラン魔術!

スプリットの評論スプリット

スプリットの評論

全編P.O.V.の前作「ヴィジット」で復活の狼煙を上げたM・ナイト・シャマラン監督が、自身の出世作「シックス・センス」以来の全米3週連続1位の大ヒットを記録。なるほど、3人の女子高校生を誘拐する... 「スプリット」評論の続きを読む

「ゼロ・グラビティ」の原点ここにあり!名匠の息子が挑む極限サバイバル。

ノー・エスケープ 自由への国境の評論ノー・エスケープ 自由への国境

ノー・エスケープ 自由への国境の評論

傑作「ゼロ・グラビティ」(13)で、父アルフォンソと共に脚本家として名を連ねたホナス・キュアロン。実は、この前人未到の宇宙映画に着想をもたらしたのは、ホナスが書いた砂漠を舞台とする一本の脚本だっ... 「ノー・エスケープ 自由への国境」評論の続きを読む

2361件中、46~54件目を表示

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す
Jobnavi