新作映画評論・批評

ホーム > 作品情報 > 新作映画評論
メニュー

新作映画評論・批評

映画.com 新作映画評論

人気映画評論家による最新作批評のコーナー。
近日公開または上映中の最新作の中から編集部が選りすぐった作品を、毎週3作品ご紹介。

2017年3月7日更新
甘くないディズニーの新ヒロイン!「レリゴー」に負けない名曲も満載

モアナと伝説の海の評論モアナと伝説の海

モアナと伝説の海の評論

「私はプリンセスじゃないわ」とモアナは言う。まるで歴代のディズニー・プリンセスとは違うから、と主張しているように聞こえるが、実際、そう聞いてもいいと思う。これまでに有色人種のプリンセスは何人もい... 「モアナと伝説の海」評論の続きを読む

みごとな直球玉が、観客の心にずしりと響く

わたしは、ダニエル・ブレイクの評論わたしは、ダニエル・ブレイク

わたしは、ダニエル・ブレイクの評論

ケン・ローチが初めてメガホンを握ってからほぼ50年。これほど一貫した姿勢と映画作りのスタイルを保っている監督も珍しい。それだけにともすればマンネリになりがちなところを、ほぼ毎回ストライク・ゾーン... 「わたしは、ダニエル・ブレイク」評論の続きを読む

得体の知れない不安が極限の恐怖へと変わりゆく、血生臭くも巧妙なオカルト心理劇

哭声 コクソンの評論哭声 コクソン

哭声 コクソンの評論

「チェイサー」「哀しき獣」で比類なき剛腕ぶりを発揮した韓国のナ・ホンジン監督が放つこの新作は、スリラーやホラーに分類されるべき作品だが、2時間36分という本編の長さからして著しくジャンルの枠をは... 「哭声 コクソン」評論の続きを読む

2017年2月28日更新
エイミー・シューマーの魅力全開!「恋愛あるある」満載のアメリカン・コメディ

エイミー、エイミー、エイミー! こじらせシングルライフの抜け出し方の評論エイミー、エイミー、エイミー! こじらせシングルライフの抜け出し方

エイミー、エイミー、エイミー! こじらせシングルライフの抜け出し方の評論

女の本音をリアルに描くコメディに、またひとつ新たな快作が加わった。なにしろ脚本・主演は、今をときめく人気コメディエンヌのエイミー・シューマー。監督はジャド・アパトーという顔合わせである。アメリカ... 「エイミー、エイミー、エイミー! こじらせシングルライフの抜け出し方」評論の続きを読む

どの国とも違う摩訶不思議な世界観。自分が日本人であることを忘れて楽しむべし

お嬢さんの評論お嬢さん

お嬢さんの評論

映画には色々な楽しみ方がある。例えば、パク・チャヌクがハリウッド進出後、7年ぶりに韓国に戻ってメガホンを執った最新作の場合はこうだ。まず、日本統治下の朝鮮半島で出会った日本人華族令嬢と韓国人のメ... 「お嬢さん」評論の続きを読む

巨大企業の不正にあらがう。「ノー・マンズ・ランド」の監督があなたに渡す勇気のバトン

汚れたミルク あるセールスマンの告発の評論汚れたミルク あるセールスマンの告発

汚れたミルク あるセールスマンの告発の評論

グローバル企業による粉ミルクの販売手法に問題があり、大勢の乳児が命を落としている。この現実を知ったあなたは、さて、どうする?映画は、1990年代にパキスタンで起きた実話に基づく。努力家で家族思い... 「汚れたミルク あるセールスマンの告発」評論の続きを読む

2017年2月21日更新
この歴史を変えた夫婦愛は、シンプルゆえに澄みわたり深く胸を打つ

ラビング 愛という名前のふたりの評論ラビング 愛という名前のふたり

ラビング 愛という名前のふたりの評論

この数カ月間、テレビをつければ愛の欠片もない大統領の姿ばかりで、アメリカという国の素晴らしさなどすっかり忘却していた。かくも時代や価値観が愚かに変容する中で、本作の存在はまさに救いそのものだ。こ... 「ラビング 愛という名前のふたり」評論の続きを読む

危険なことが好きな奴、みんな兄弟! 理屈は捨てて、楽しい祭りに血をたぎらせよう

トリプルX 再起動の評論トリプルX 再起動

トリプルX 再起動の評論

ヴィン・ディーゼルと言えば「ワイルド・スピード」なこの時代、「トリプルX」を覚えている人も随分と減ったことだろう。もともとはポール・ウォーカーとのW主演だった「ワイスピ」一作目の後、自らの単独主... 「トリプルX 再起動」評論の続きを読む

“第四の壁”を破るサースガードの目が向けられる先は

アイヒマンの後継者 ミルグラム博士の恐るべき告発の評論アイヒマンの後継者 ミルグラム博士の恐るべき告発

アイヒマンの後継者 ミルグラム博士の恐るべき告発の評論

誤解を招きそうな邦題ではある。ナチス政権下のドイツでホロコーストを指揮したアイヒマンが、逃亡先のアルゼンチンで拘束されたのち、イスラエルで公開裁判にかけられた1961年。ユダヤ系アメリカ人の社会... 「アイヒマンの後継者 ミルグラム博士の恐るべき告発」評論の続きを読む

2307件中、19~27件目を表示

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す
Jobnavi