全米映画ランキング : 2017年9月29日~2017年10月1日

ホーム > 映画ランキング > 全米映画ランキング : 2017年9月29日~2017年10月1日
メニュー

全米映画ランキング

2017年10月3日更新 藤井竜太朗

全米映画ランキング:2017年10月3日発表(毎週月曜日更新)

全米週末興行成績:2017年9月29日~2017年10月1日
(金額・順位は確定前のもの)Rentrak Box Office Essentials

順位 先週 タイトル/邦題 配給
(日本配給)
上映週 週末の興収
(単位:$)
累計興収
(単位:$)
第1位 2 IT イット “それ”が見えたら、終わり。 It
「IT イット “それ”が見えたら、終わり。」
New Line
(ワーナー・ブラザース映画)
4 17,310,000 291,182,790
第2位 バリー・シール アメリカをはめた男 American Made
「バリー・シール アメリカをはめた男」
Universal
(東宝東和)
1 17,016,000 17,016,000
第3位 1 キングスマン ゴールデン・サークル Kingsman: The Golden Circle
「キングスマン ゴールデン・サークル」
20th Century Fox
(20世紀フォックス映画)
2 17,000,000 66,701,588
4 3 レゴ ニンジャゴー ザ・ムービー The Lego Ninjago Movie
「レゴ ニンジャゴー ザ・ムービー」
Warner Bros.
(ワーナー・ブラザース映画)
2 12,000,000 35,556,065
5 フラットライナーズ Flatliners
「フラットライナーズ」
Sony Pictures/Columbia
(ソニー・ピクチャーズエンタテインメント)
1 6,700,000 6,700,000
6 16 Battle of the Sexes Battle of the Sexes Fox Searchlight 2 3,400,000 4,073,158
7 4 American Assassin American Assassin Lionsgate 3 3,325,000 31,873,581
8 6 Home Again Home Again Open Road Films 6 1,756,372 25,181,937
9 Til Death Do Us Part Til Death Do Us Part Novus Content 0 1,500,000 1,500,000
10 5 マザー! Mother!
「マザー!」
Paramount 5 1,460,000 16,320,846

■「IT」が再び首位に トム・クルーズ主演「バリー・シール」は2位デビュー

先週末の全米ボックスオフィスは上位3作が僅差で並ぶ激戦となり、「IT イット “それ”が見えたら、終わり。」が興収約1730万ドルで再び首位に立った。

同作の累計興収は約2億9100万ドルと3億ドルまであともう少し。今週中に3億ドルを超える見通し。

OP興収約1700万ドルで2位デビューとなったのは、トム・クルーズが1970年代末から80年代にかけて、南米麻薬組織を相手に暗躍した実在のパイロットに扮した伝記犯罪アクション「バリー・シール アメリカをはめた男」。レビューはまずまずだったが、興行は振るわず、トム主演作ではかなり低めのOP興収となってしまった。共演にドーナル・グリーソン、サラ・ライトら。監督はトムとは「オール・ユー・ニード・イズ・キル」以来2度目のコンビとなるダグ・リーマン。

興収約1700万ドルで3位に入ったのは前週首位のスパイアクション「キングスマン:ゴールデン・サークル」。前週比56%ダウンで累計は約6670万ドル。1億ドル超えは堅いが前作のグロス約1億2800万ドルを超えるのは厳しいかもしれない。

そして初登場で5位にランクインしたのが、1990年にキーファー・サザーランド、ジュリア・ロバーツ、ケビン・ベーコン、ウィリアム・ボールドウィンら若手スター共演でヒットした同名サスペンスのリメイク「Flatliners」。「臨死体験」に興味を持った医学生が自ら実験台となり、危険な実験を行うが……。今回のキャストはエレン・ペイジ、ディエゴ・ルナ、そしてキーファー・サザーランドがオリジナルとは異なる役で再登場。監督は「ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女」のニールス・アルデン・オプレブ。

第6位は前週16位からランクインしたエマ・ストーン&スティーブ・カレル主演の実録ドラマ「Battle of the Sexes」。1960年代から80年代初頭まで活躍した女性テニス選手ビリー・ジーン・キングと、往年の名選手ボビー・リッグスとの有名な「性別間の戦い(=Battle of the Sexes)」に至るまでの2人の葛藤が描かれる。ストーンの演技含めレビューは上々だったが、興行は控えめなスタートとなった。メガホンをとったのは「リトル・ミス・サンシャイン」のバレリー・ファリス&ジョナサン・デイトン。

今週末は、17年最大の話題作「ブレードランナー 2049」のほか、イドリス・エルバ、ケイト・ウィンスレット主演のサバイバルドラマ「The Mountain Between Us」などが公開となる。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す
Jobnavi