全米映画ランキング : 2017年9月22日~2017年9月24日

ホーム > 映画ランキング > 全米映画ランキング : 2017年9月22日~2017年9月24日
メニュー

全米映画ランキング

2017年9月26日更新 藤井竜太朗

全米映画ランキング:2017年9月26日発表(毎週月曜日更新)

全米週末興行成績:2017年9月22日~2017年9月24日
(金額・順位は確定前のもの)Rentrak Box Office Essentials

順位 先週 タイトル/邦題 配給
(日本配給)
上映週 週末の興収
(単位:$)
累計興収
(単位:$)
第1位 キングスマン ゴールデン・サークル Kingsman: The Golden Circle
「キングスマン ゴールデン・サークル」
20th Century Fox
(20世紀フォックス映画)
1 39,000,000 39,000,000
第2位 1 IT イット “それ”が見えたら、終わり。 It
「IT イット “それ”が見えたら、終わり。」
New Line
(ワーナー・ブラザース映画)
3 30,000,000 266,338,881
第3位 レゴ ニンジャゴー ザ・ムービー The Lego Ninjago Movie
「レゴ ニンジャゴー ザ・ムービー」
Warner Bros.
(ワーナー・ブラザース映画)
1 21,245,000 21,245,000
4 2 American Assassin American Assassin Lionsgate 2 6,250,000 26,179,459
5 4 Home Again Home Again Open Road Films 3 3,311,821 22,347,652
6 3 マザー! Mother!
「マザー!」
Paramount 2 3,260,000 13,429,018
7 デッド・フレンド・リクエスト Friend Request
「デッド・フレンド・リクエスト」
Entertainment Studios
(ポニーキャニオン)
1 2,400,000 2,400,000
8 5 ヒットマンズ・ボディガード The Hitman's Bodyguard
「ヒットマンズ・ボディガード」
Lionsgate 6 1,850,000 73,597,979
9 ストロンガー(原題) Stronger
「ストロンガー(原題)」
Roadside Attractions
(ポニーキャニオン)
1 1,747,910 1,747,910
10 7 Wind River Wind River The Weinstein Company 7 1,265,285 31,653,034

「キングスマン:ゴールデン・サークル」が首位デビュー

4本の新作がランクインした先週末の全米ボックスオフィスは、コリン・ファース&タロン・エガートン主演のスパイアクション「キングスマン:ゴールデン・サークル」が約3900万ドルのオープニング興収で首位デビューを果たした。

同作は、14年に大ヒットを記録した「キングスマン」の続編。ロンドンに拠点を置くスパイ組織<キングスマン>が、謎の組織<ゴールデン・サークル>に急襲され、独り立ちしたばかりの若いスパイ、エグジーと組織の教育係マーリンだけが生き残る。2人は組織に残されたわずかな手がかりを頼りに、米ケンタッキー州に本部を置くスパイ組織<ステイツマン>の存在を知り、彼らの助けを借りて<ゴールデン・サークル>を追うことになるが……。批評家受けは前作ほど良くは無いが、OP興収は前作約3600万ドルを上回る好スタートを切った。出演はコリン・ファース、ジェフ・ブリッジス、ジュリアン・ムーア、ハル・ベリーら4人のオスカー俳優に、タロン・エガートン、チャニング・テイタム、マーク・ストロング、ペドロ・パスカル、マイケル・ガンボン、エルトン・ジョンら新旧豪華スターが共演。前作に引き続きメガホンをとったのはマシュー・ボーン。

2位は爆発的な大ヒットで2週連続首位だった「IT/イット “それ”が見えたら、終わり。」。累計を約2億6600万ドルまで伸ばし、今年の興収暫定5位に入った。OP興収約2145万ドルで初登場3位となったのは、レゴムービーの新作「レゴ ニンジャゴー ザ・ムービー」。シリーズ3作目だが、第1作「レゴムービー」(14年/約6900万ドル)、第2作「レゴバットマン ザ・ムービー」(17年/約5300万ドル)、そして今回と興収は下降線を辿っており、早くもシリーズの立て直しを迫られる状況となっている。

その他7位には、ティーン向けホラー「Friend Request」が初登場でランクインし、9位には「スモーキング・ハイ」「選挙の勝ち方教えます」のデビッド・ゴードン・グリーン監督が、ジェイク・ギレンホールと組んで13年のボストンマラソンテロで両足を失った男性の葛藤を描いた実録ドラマ「Stronger」が滑り込んだ。

今週末はトム・クルーズ主演&ダグ・リーマン監督の実録犯罪ドラマ「バリー・シール/アメリカをはめた男」に、エレン・ペイジ、ディエゴ・ルナ、キーファー・サザーランド共演のサスペンス「Flatliners」などが公開となる。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す
Jobnavi