Twitterつぶやき数ランキング : 2017年8月28日~2017年9月3日

ホーム > 映画ランキング > Twitterつぶやき数ランキング : 2017年8月28日~2017年9月3日
メニュー

Twitterつぶやき数ランキング

2017年9月4日更新 本田敬

Twitterつぶやき数ランキング : 2017年9月4日発表(毎週火曜更新)

映画レビュー&鑑賞記録サイト coco 集計期間:2017年8月28日~2017年9月3日

順位 先週 タイトル 配給 公開日 つぶやき数
第1位 1 ワンダーウーマン ワンダーウーマン ワーナー・ブラザース映画 2017年8月25日 26,624
第2位 3 ベイビー・ドライバー ベイビー・ドライバー ソニー・ピクチャーズエンタテインメント 2017年8月19日 9,177
第3位 2 打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか? 打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか? 東宝 2017年8月18日 8,001
4 5 ダンケルク ダンケルク ワーナー・ブラザース映画 2017年9月9日 6,135
5 12 新感染 ファイナル・エクスプレス 新感染 ファイナル・エクスプレス ツイン 2017年9月1日 5,969
6 8 関ヶ原 関ヶ原 東宝、アスミック・エース 2017年8月26日 3,780
7 4 スパイダーマン ホームカミング スパイダーマン ホームカミング ソニー・ピクチャーズエンタテインメント 2017年8月11日 3,281
8 11 トリガール! トリガール! ショウゲート 2017年9月1日 2,954
9 6 君の膵臓をたべたい(2017) 君の膵臓をたべたい(2017) 東宝 2017年7月28日 2,207
10 9 きみの声をとどけたい きみの声をとどけたい 東北新社 2017年8月25日 1,728

※「つぶやき数」は、映画レビューサイトcocoによる独自集計により、Twitter上で該当作品が1週間のうち何回言及されたかをカウントした延べ数です。

今年度韓流映画の最高pt数「新感染 ファイナル・エクスプレス」5位。「トリガール!」8位

韓国で大ヒットを記録したパニック・アクション「新感染 ファイナル・エクスプレス」が先週の12位から急上昇して5位に。つぶやき数は5969ptで前週比746%。今年ランキング入りした韓国映画「キム・ソンダル 大河を売った詐欺師たち」(458pt)、「お嬢さん」(1871pt)と比べても格段に高いpt数となった。満足度は93%と高い。ソウルとプサンを結ぶ高速鉄道の中で突如として発生した、謎のウィルスの感染拡大によって引き起こされる恐怖と混沌を描く。「設定的には感染系ゾンビ物、韓国映画らしい湿り気も上手く盛り込み全体的には疾走するパニック映画といった風情」「繰り返し『分断』のモチーフが描かれる。車両のドアという壁の向こうにいる同胞のために扉を開くか否か。壁の向こうからやってきた、同じ人間の顔をした存在を信じるのか疑うのか」「後半はウェットになり過ぎて素直に感動出来なかった」「既存のジャンルにありったけのアイデアと愛を詰め込んだ快作。落涙必至」「ゾンビ映画の体裁ながら、韓国社会の中の階層や分断を描いた社会派ホラー」と、政治的な背景を織り込んだ深みのある演出に、映画ファンも高い評価。

8位は先週の11位、英勉監督、土屋太鳳主演の「トリガール!」。つぶやき数は2954ptで前週比346%。土屋太鳳主演作の中でも「PとJK」(8862pt)を除けば、「青空エール」(750pt)、「兄に愛されすぎて困ってます」(507pt)を大きく上回った。満足度は84%。鳥人間コンテストに挑む若者たちの青春をつづった中村航の同名小説を、土屋のほか間宮祥太朗、高杉真宙で実写映画化。「土屋太鳳らしい明るく爽快感あるスポ根映画」「動きはよく撮れてるのだけど、表情はあまり印象に残らない感じ。もう少し等身大でも良かったんじゃないかな」「怒鳴りあいで台詞半分くらい聞き取れないのは、役者か音声が悪いのか」「土屋太鳳と間宮祥太朗がギャーギャー喚いてて最高の映画だった。元気でた」と、セリフに関するツイートがチラホラ。

今週末はクリストファー・ノーランによる戦争映画「ダンケルク」(4位)、是枝裕和監督と福山雅治が再び手を組んだ法廷ミステリー「三度目の殺人」(19位)、黒沢清監督、長澤まさみ、松田龍平、長谷川博己出演のSFサスペンス「散歩する侵略者」(圏外)などが公開される。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す
Jobnavi