全米映画ランキング : 2017年1月27日~2017年1月29日

ホーム > 映画ランキング > 全米映画ランキング : 2017年1月27日~2017年1月29日
メニュー

全米映画ランキング

2017年1月31日更新 藤井竜太朗

全米映画ランキング:2017年1月31日発表(毎週月曜日更新)

全米週末興行成績:2017年1月27日~2017年1月29日
(金額・順位は確定後のもの)Rentrak Box Office Essentials

順位 先週 タイトル/邦題 配給
(日本配給)
上映週 週末の興収
(単位:$)
累計興収
(単位:$)
第1位 1 スプリット Split
「スプリット」
Universal
(東宝東和)
2 25,655,440 77,385,530
第2位 ア・ドッグ・パーパス(原題) A Dog's Purpose
「ア・ドッグ・パーパス(原題)」
Universal
(東宝東和)
1 18,222,810 18,222,810
第3位 3 Hidden Figures Hidden Figures 20th Century Fox 6 14,003,275 104,024,969
4 バイオハザード ザ・ファイナル Resident Evil: The Final Chapter
「バイオハザード ザ・ファイナル」
Screen Gems
(ソニー・ピクチャーズエンタテインメント)
1 13,601,682 13,601,682
5 5 ラ・ラ・ランド La La Land
「ラ・ラ・ランド」
Lionsgate
(ギャガ、ポニーキャニオン)
8 12,233,928 106,693,300
6 2 トリプルX 再起動 xXx: Return of Xander Cage
「トリプルX 再起動」
Paramount
(東和ピクチャーズ)
2 8,601,858 33,839,608
7 4 SING シング Sing
「SING シング」
Universal
(東宝東和)
6 6,408,210 257,599,585
8 6 ローグ・ワン スター・ウォーズ・ストーリー Rogue One: A Star Wars Story
「ローグ・ワン スター・ウォーズ・ストーリー」
Walt Disney
(ディズニー)
7 5,274,513 520,200,086
9 7 Monster Trucks Monster Trucks Paramount 3 4,177,101 28,212,248
10 Gold Gold TWC-Dimension 1 3,471,316 3,471,316

■「スプリット」V2 「バイオハザード ザ・ファイナル」は4位デビュー

先週末の全米ボックスオフィスは、3本の新作がランクインしたが、前週好スタートを切ったM・ナイト・シャマラン監督のサイコスリラー「スプリット」が約2560万ドルの興収で首位を守り、V2を果たした。

「スプリット」の累計興収は約7740万ドルとなり、1億ドル超えは確実。シャマランの代表作「シックス・センス」(99年/最終興収約2億9350万ドル)や「サイン」(02年/約2億2800万ドル)を超えるのは難しいが、1億5000万ドル近辺までは数字を伸ばしそうだ。

約1820万ドルのオープニング興収で2位デビューとなったのは、W・ブルース・キャメロン原作のベストセラー「野良犬トビーの愛すべき転生 」(新潮文庫刊)を「マイライフ・アズ・ア・ドッグ」「HACHI 約束の犬」のラッセ・ハルストレム監督が映画化した「A Dog's Purpose」。転生を繰り返す犬の視点からさまざまな人間模様を描いた群像ドラマ。批評家からはそれほど高い評価は得られなかったが、まずまずのオープニングとなった。出演はデニス・クエイド、ブリット・ロバートソン、ジョン・オルティズ。

3位はオスカーノミネートを受けた実録ドラマ「Hidden Figures」。累計は約1億0400万ドルに。そして4位デビューとなったのは、日本では昨年末に公開されたミラ・ジョボビッチ主演の大ヒットシリーズ最終章「バイオハザード ザ・ファイナル」。OP興収は約1360万ドルとシリーズ最低のスタートとなったが、レビューはこのシリーズにしてはまずまずで、グロスでの逆転に期待がかかる。

5位は、本年度アカデミー賞最多14ノミネートを受け、劇場数を3000以上にしたミュージカル「ラ・ラ・ランド」。累計はついに1億ドルを突破。2月末のアカデミー賞授賞式までのグロスは1億5000万ドル強といったところか。

その他、インドネシアで金鉱探しに奔走するビジネスマンを描いたマシュー・マコノヒー主演の「Gold」は初登場10位に。共演にエドガー・ラミレス、ブライス・ダラス・ハワード、コーリー・ストール、ブルース・グリーンウッドら実力派を集めたがOP興収約340万ドルと振るわなかった。メガホンをとったのは、「トラフィック」でオスカー脚本賞を受賞したスティーブン・ギャガン。

今週末は、エイサ・バターフィールド、ブリット・ロバートソン、ゲイリー・オールドマン共演のSFロマンス「The Space Between Us」に、人気ホラー「ザ・リング」シリーズの新作「Rings」が公開となる。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す
Jobnavi