菅田将暉 : ウィキペディア(Wikipedia)

ホーム > 俳優・監督 > 菅田将暉 > ウィキペディア(Wikipedia)
メニュー

菅田将暉のウィキペディア

菅田 将暉(すだ まさき、1993年2月21日 - )は、日本の俳優、歌手。大阪府箕面市出身。トップコート所属。

俳優業

略歴

2007年、アミューズが行った「アミューズ30周年記念オーディション」で応募者65,368人の中からファイナリスト31人に残るが、落選する。

2008年、第21回ジュノン・スーパーボーイ・コンテストでファイナリスト12人に選出される。このコンテストがきっかけで、トップコートに所属が決定。

2009年9月より、平成仮面ライダーシリーズ第11作『仮面ライダーW』(テレビ朝日)にて仮面ライダーシリーズ最年少でフィリップ / 仮面ライダーW(声)役で連続テレビドラマ初出演・初主演を飾り、桐山漣とダブル主演を務め、放送開始前の8月に公開された『劇場版 仮面ライダーディケイド オールライダー対大ショッカー』で特別出演・声の出演のみながら映画初出演、12月に公開された『仮面ライダー×仮面ライダー W&ディケイド MOVIE大戦2010』で映画初主演を務めた。

2013年、主演した『共喰い』で第37回日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞した。

2016年、オリコンによる調査で2016年度のブレイク俳優1位を獲得。

2017年、NHK『おんな城主 直虎』で大河ドラマ初出演。映画では『キセキ -あの日のソビト-』に主演し、グリーンボーイズとしてCDデビューを果たした。同年4月3日から『オールナイトニッポン』(ニッポン放送)でレギュラーパーソナリティを担当する。

俳優としての特徴

  • デビュー直後はアイドル的な仕事が多かったが「共喰い」のオーディションを受けて以降は文芸作品やマイナー系作品にも積極的に出演し、そちらを「自分のホーム」と呼んでいる。 その一方で漫画の実写化などメジャー作品も多く、アイドル性と演技派の二面性を兼ね備えていると称されている。幅広い役柄をこなすことでも知られ、「そこのみにて光輝く」での貧困家庭のチンピラ役から、「民王」の入れ替わった総理大臣役と、いわばヒエラルキーの底辺からトップにいる人間を演じている。
  • 演技は非常に感覚的と言われ、山戸結希監督は「役に対しても理性的なアプローチをされてるのかと予想していた」が、「現場に入ると「この人は本当に天才なのだ」と思うことがすごく多かった」とし「形式的な役からは零れ落ちる、もっと美味しい部分がはみ出ているというか、自分でも自分の力を持て余しているような印象」を受けたという。兼重淳監督は菅田の印象を「キャラクター像を感性で感じ取り、ヒュッと役に入っていく。入り込んでいるからアドリブでも延々とできる人」と語っている。
  • 役作りのために頻繁に髪型や髪の色、体型を変化させている。2016年は後半から「あゝ、荒野」でのボクサー役で体重にして20kgも差があるヤン・イクチュンと階級を合わせるため最大15kgも増量して肉体改造を行い、2016年年末から「帝一の國」ではガリ勉高校生のため標準より減量、2017年夏からは大河ドラマの井伊直政役で着物の似合う体型にするため再び増量、と短期間で増減を繰り返した。また2015年の「海月姫」で女装をした際は10kg以上の減量と骨盤矯正を行い普段からハイヒールで生活して女性らしい体型をつくった。
  • 同じく漫画の実写作品の多い山崎賢人がラジオにゲスト出演した際は、互いを「実写やりすぎ俳優」として比較する企画を行った。しかし菅田の方は少女漫画原作や恋愛映画への出演がほとんどなく、初めて少女マンガ原作の主演となった「溺れるナイフ」ではヒロインの首を締めながら顔面に唾を吐くというクレイジーな役で、期待していた胸キュンものではなかったと自嘲している。
  • 人生の転機には「共喰い」の青山真治監督との出会いをあげ、そこで衣装部や照明部と並ぶ映画の一部門としての「俳優部」という考え方を学んだ。また影響を受けた俳優には「共喰い」で両親役だった田中裕子光石研の名をあげている。

音楽業

2013年 - 2017年:初期の経歴、グリーンボーイズ

2013年2月23日、都内で開催した20歳の誕生日イベント「DAASUU LAND2013」の中で、フジファブリックの「茜色の夕日」をピアノの弾き語りで披露した。菅田が人前でピアノを演奏するのは小学生以来で、この日の為に1か月間猛練習した。2016年1月9日放送のトークバラエティ番組『さんまのまんま』に出演。かつてバラエティ番組で、司会の明石家さんま役を演じたことに触れ、さんまを演じるにあたって練習した吉田拓郎の「人生を語らず」の弾き語りを披露した。同年12月5日放送のバラエティ番組『しゃべくり007』で、休日の過ごし方として「ギターを弾く」ことを挙げ、父親に貰ったギターでさだまさしの「関白宣言」を弾き語りした。さらに、司会の上田晋也からの無茶ぶりで、THEE MICHELLE GUN ELEPHANTの「ドロップ」も演奏した。

2016年12月22日、同年11月20日から放送されていたauのサッカー日本代表を応援するCM「au BLUE CHALLENGE」(「三太郎シリーズ」)の「応援」編で使用されていた楽曲を歌っていたのが菅田であることが公表された。同日公開されたウェブCMでは「アジア最終予選- ROAD TO RUSSIA」のダイジェスト映像とともに、菅田が歌い上げる姿が公開された。

2017年1月27日、音楽グループGReeeeNの代表曲「キセキ」誕生にまつわる軌跡を描いた映画『キセキ -あの日のソビト-』に出演。共演の成田凌横浜流星杉野遥亮と共に劇中でGReeeeNが誕生するきっかけとなった前身グループグリーンボーイズを結成。1月24日にCDデビュー。1月7日にさいたまスーパーアリーナで行われたGReeeeNのライブ「あっ、リーナ、ども。はじめまして。『クリビツテンギョウ!?ル〜デル〜デ♪』」に登場し、オープニングアクトを務めた。1月20日放送の『ミュージックステーション』に初出演し、「キセキ」と「声」を歌唱した。GReeeeNのデビュー日と同日である1月24日、「グリーンボーイズ」でCDデビューを果たした。オリコンチャートでは最高4位を記録した。

2017年 - 現在:ソロ歌手デビュー

2017年3月21日昼頃、菅田は自身のTwitterで「今夜19時、とある場所にてとある映像を解禁します。みんなに見てもらえるかな」と告知。同日午後7時、渋谷駅前のスクランブル交差点5面ビジョンで一斉にauのCM曲として起用されていた曲「見たこともない景色」でソロ歌手としてデビューすることが発表され、同時にミュージック・ビデオが公開された。また、今後俳優業と並行して、音楽活動も行っていくことも発表された。同年4月28日に、収録曲及びアートワークが公開され、5月1日放送のラジオ番組『菅田将暉のオールナイトニッポン』で、カップリング曲「ばかになっちゃったのかな」が初オンエアされた。5月26日放送の音楽番組『ミュージックステーション』のコーナーの中で、「ばかになっちゃったのかな」のミュージック・ビデオが初公開された。その翌週に『ミュージックステーション』にソロ歌手として初出演し、「見たこともない景色」を番組のトリで披露した。なお、バンドメンバーには、映画『何者』でタッグを組んだカラスは真っ白を迎えた。「見たこともない景色」は6月7日に発売され、音楽批評家からは賛否両論の評価を受けたが、オリコンチャートで最高5位、Billboard Japan Hot 100では最高3位を記録した。

「見たこともない景色」の発売日である2017年6月7日に菅田将暉本人名義としては初となるライブイベントを渋谷・WWW Xで開催。これはシングルの予約購入者とiTunesでの予約注文者が対象の応募抽選により、招待制で開催されたものであり、420名の招待枠に約1万件の応募が殺到した。ライブでは、「見たこともない景色」とそのカップリング曲「ばかになっちゃったのかな」に加え、映画『何者』の劇中でも歌唱した忘れらんねえよのカバー「まだ知らない世界」を弾き語りした。

2017年7月3日、自身がパーソナリティを務めるラジオ番組『菅田将暉のオールナイトニッポン』の中で、2枚目のシングル「呼吸」を8月30日に発売することを発表。表題曲は、菅田が初めて作詞に参加したラブソングである。7月17日放送の同番組内で曲が初公開された。7月21日、16年ぶりにスペシャル番組として復活した音楽番組『LOVE LOVE あいしてる』に出演。トークコーナーでは、父の影響で番組MCの吉田拓郎の大ファンであることを告白し、音楽コーナーでは、菅田のリクエストで吉田拓郎の「今日までそして明日から」をKinKi Kids、拓郎らと共にギターを弾きながらセッションした。11月、米津玄師のアルバム『BOOTLEG』の収録曲「灰色と青(+菅田将暉)」に参加。又吉直樹の小説を原作とする映画『火花』の主題歌としてW主演を務める桐谷健太と共に、ビートたけしの「浅草キッド」をカバー。

歌手としての特徴

影響

菅田が音楽と触れたきっかけは、祖父がスナックを経営していたからであった。小さい頃は、家族みんなで歌っていたが、声変わりをして高音が出なくなってからは、カラオケボックスや歌うことも好きではなくなった。歌から遠ざかり、学生時代は音楽を聴いていなかったが、19歳の頃、映画『共食い』の撮影中にフジファブリックの「茜色の夕日」に出会ったことで、音楽の力を体感した。影響を受けた音楽として、フジファブリック、吉田拓郎、andymori、忘れらんねえよの名前を挙げている。「この世で一番好きなラブソング」として、石崎ひゅーいの「花瓶の花」を挙げている。

ボーカル

オリコンは、映画『キセキ -あの日のソビト-』の予告編を見る限りでは、相当な歌唱クオリティを持っており、ただの「番宣デビュー」にしては本格的とコメント。また、エンターテインメント雑誌編集者の話として、歌の上手い俳優はいるが、菅田のように歌(声)までも本人に成り切る俳優は、そうそういないと伝えた。「ロッキング・オン」の峯岸利恵は、「見たこともない景色」のレビューの中で、菅田は俳優として「場に溶け込みながらも存在感を出すこと」に長けていたが、そのポテンシャルは歌い手としても表れていると評価している。一方、音楽批評家の石黒隆之は、菅田には高畑充希と同様に「この人は歌っている自分が好きなだけなんじゃないか」と思わせてしまうところがあり、長澤まさみのように曲やシチュエーションによって声のトーンを変えようともしないと指摘。それは音楽そのものに無頓着だからであり、チャーミングではないと述べた。菅田の歌声は、BUMP OF CHICKENの藤原基央、RADWIMPSの野田洋次郎のそれと比較されている。

人物

  • 趣味はギターと洋服作り。ギターは「ちゃんぽん食べたか」でさだまさしをモデルにした役を演じたときにマスターした。
  • 洋服づくりに関しては「針の動きを追っていると余計なことを考えずに済んで、逆に脳が休まるんです。(自身は酒が飲めないので)みなさんが仕事明けにビールでプハーッとのどごしを味わうのと同じ」と語っている。
  • 古着好き、洋服オタクというのもあってか、俳優仲間の安達征耶や山崎賢人とは、洋服やサッカー繋がりで非常に仲が良い。
  • 特技はサッカー、アメフト、ピアノ。
  • 少年時代はサッカーに熱中したサッカー少年であり、箕面市にあるグリーンフルミネンセFCというサッカーチームに所属していた。また同じチームの1年後輩に現アビスパ福岡の亀川諒史がおり、また当時ガンバ大阪ユースで現サッカー日本代表の井手口陽介(ガンバ大阪)と対戦した経験もある菅田将暉、井手口弾に興奮「歴史的な日」 少年時代に対戦も「ボコボコ」に完敗菅田将暉、“注目選手”井手口のゴールに歓喜 スコア予想もピタリ的中
  • 3人兄弟の長男で、4歳年下と7歳年下の弟がいる。
  • 最も好きなお笑い芸人はダウンタウンで『夢で逢えたら』や『ダウンタウンのごっつええ感じ』はタイムリーな世代ではないが、DVDなどでほぼ見ていると語った。
  • 漫画が好きで、漫画喫茶にもよく通う。
  • 苗字の「菅田(すだ)」は芸名であり本来の読みにはない当て字である。本名も珍しいが、芸名は特に意味はなく画数重視で決めた。「暉」には「輝く」という意味がある。
  • 父親は吉田拓郎の大ファンで、菅田も『さんまのまんま』に出演した際、やはり拓郎ファンの明石家さんまの前で拓郎の楽曲「人生を語らず」を弾き語りした。

受賞歴

  • 2013年度
    • 第37回日本アカデミー賞 新人俳優賞(『共喰い』)
  • 2014年度
    • 第81回ザテレビジョンドラマアカデミー賞 助演男優賞(『死神くん』)
    • 第6回TAMA映画賞 最優秀新進男優賞(『そこのみにて光輝く』、『男子高校生の日常』、『陽だまりの彼女』、『闇金ウシジマくん Part2』)
    • 第29回高崎映画祭 最優秀助演男優賞(『そこのみにて光輝く』)
    • 第10回おおさかシネマフェスティバル 助演男優賞(『海月姫』『そこのみにて光輝く』『闇金ウシジマくん Part2』)
    • 第19回日本インターネット映画大賞 助演男優賞(『海月姫』『そこのみにて光輝く』『闇金ウシジマくん Part2』『共喰い』)
    • 2014年度 全国映連賞 男優賞(『そこのみにて光輝く』)
    • 第24回日本映画批評家大賞 助演男優賞(『そこのみにて光輝く』『海月姫』)
  • 2015年度
    • 第1回コンフィデンスアワード・ドラマ賞 主演男優賞(『民王』)
  • 2016年度
    • 第40回エランドール賞 新人賞
    • 2016 GQ Men of the Year
    • 第45回ベストドレッサー賞(芸能部門)
    • 第38回ヨコハマ映画祭 助演男優賞(『ディストラクション・ベイビーズ』)
    • 2016年ブレイク俳優ランキング 1位(ORICON STYLE発表)
    • 第26回東京スポーツ映画大賞 助演男優賞(『ディストラクション・ベイビーズ』)
    • 第26回日本映画プロフェッショナル大賞 主演男優賞(『セトウツミ』『溺れるナイフ』)
  • 2017年
    • 第42回報知映画賞・主演男優賞『キセキ―あの日のソビト―』『帝一の國』『あゝ、荒野』『火花』

出演

主演は役名を太字で表記。

映画

  • 仮面ライダーシリーズ(2009年-2011年、東映)
    • 劇場版 仮面ライダーディケイド オールライダー対大ショッカー(2009年8月8日) - 仮面ライダーW(フィリップの声) 役
    • 仮面ライダー×仮面ライダー W&ディケイド MOVIE大戦2010(2009年12月12日) - 主演・フィリップ / 仮面ライダーW(声) 役
    • 仮面ライダーW FOREVER AtoZ/運命のガイアメモリ(2010年8月7日) - 主演・フィリップ / 仮面ライダーW(声)、大道克己(少年期) 役
    • 仮面ライダー×仮面ライダー オーズ&ダブル feat.スカル MOVIE大戦CORE(2010年12月18日) - フィリップ / 仮面ライダーW(声) 役
    • オーズ・電王・オールライダー レッツゴー仮面ライダー(2011年4月1日)
    • 仮面ライダー×仮面ライダー フォーゼ&オーズ MOVIE大戦MEGA MAX(2011年12月10日)
  • 高校デビュー(2011年4月1日、アスミック・エース) - 田村史也 役
  • 麒麟の翼〜劇場版・新参者〜(2012年1月28日、東宝) - 吉永友之 役
  • 王様とボク(2012年9月22日、ユナイテッドエンタテインメント) - 主演・モリオ役
  • 共喰い(2013年9月7日、ビターズ・エンド) - 主演・篠垣遠馬 役
  • 男子高校生の日常(2013年10月12日、ショウゲート) - 主演・タダクニ 役
  • 陽だまりの彼女(2013年10月12日、東宝 / アスミック・エース) - 奥田翔太 役
  • そこのみにて光輝く(2014年4月19日、東京テアトル / 函館シネマアイリス) - 大城拓児 役
  • 闇金ウシジマくん Part2(2014年5月16日、東宝映像事業部 / SDP) - 加賀マサル 役
  • 海月姫(2014年12月27日、アスミック・エース) - 鯉淵蔵之介 役
  • チョコリエッタ(2015年1月17日、太秦) - 主演・正岡正宗 役
  • 暗殺教室(2015年3月21日、東宝) - 赤羽業 役
  • 明烏 あけがらす(2015年5月16日、ショウゲート) - 主演・ナオキ 役
  • ピース オブ ケイク(2015年9月5日、ショウゲート) - 川谷 役
  • ピンクとグレー(2016年1月9日、アスミック・エース) - 河田大貴 役
  • 星ガ丘ワンダーランド(2016年3月5日、ファントム・フィルム) - 清川雄哉 役
  • 暗殺教室〜卒業編〜(2016年3月25日、東宝)- 赤羽業 役
  • ディストラクション・ベイビーズ(2016年5月21日、東京テアトル) - 北原裕也 役
  • 二重生活(2016年6月25日、スターサンズ) - 卓也 役
  • セトウツミ(2016年7月2日、ブロードメディア・スタジオ) - 主演・瀬戸 役池松壮亮とダブル主演)
  • 何者(2016年10月15日、東宝) - 神谷光太郎 役
  • デスノート Light up the NEW world(2016年10月29日、ワーナー・ブラザース) - 紫苑優輝 役
  • 溺れるナイフ(2016年11月5日、ギャガ) - 主演・長谷川航一朗(コウ) 役小松菜奈とダブル主演)
  • キセキ -あの日のソビト-(2017年1月28日、東映) - 主演・HIDE 役松坂桃李とダブル主演)
  • 帝一の國(2017年4月29日、東宝) - 主演・赤場帝一 役
  • 銀魂(2017年7月14日、ワーナー・ブラザース) - 志村新八 役
  • あゝ、荒野(2017年10月7日前篇、10月21日後篇、スターサンズ) - 主演・新宿新次 役ヤン・イクチュンとダブル主演)
  • 火花(2017年11月23日、東宝) - 主演・徳永 役桐谷健太とダブル主演)
  • となりの怪物くん(2018年4月27日公開予定、東宝) - 主演・吉田春土屋太鳳とダブル主演)

テレビドラマ

  • 仮面ライダーW(2009年9月6日 - 2010年8月29日、テレビ朝日) - 主演・フィリップ〈園咲来人〉 / 仮面ライダーW(声) 役
  • ハンマーセッション!(2010年7月10日 - 9月18日、TBS) - 坂本洋平 役
  • 獣医ドリトル(2010年10月17日 - 12月19日、TBS) - 土門順平 役
  • 大切なことはすべて君が教えてくれた(2011年1月17日 - 3月28日、フジテレビ) - 平岡直輝 役
  • ドン★キホーテ 第5話 - 第10話(2011年8月6日 - 9月17日、日本テレビ) - 明石一哉 役
  • 初恋の味(2011年9月14日 - 16日、TBS) - リク 役
  • ランナウェイ〜愛する君のために(2011年10月27日 - 12月22日、TBS) - 加賀美瞬 役
  • 運命の人 第9話(2012年3月11日、TBS) - 弓成洋一(青年期) 役
  • ブラックボード〜時代と戦った教師たち〜 第1夜(2012年4月5日、TBS) - 松村秀雄 役
  • 宮部みゆき・4週連続“極上”ミステリー 第1夜 理由 (2012年5月7日、TBS) - 宝井康隆 役
  • サマーレスキュー〜天空の診療所〜(2012年7月8日 - 9月23日、TBS) - 木野憲太 役
  • リッチマン、プアウーマン 第6話(2012年8月13日、フジテレビ) - 酒井貴宏 役
  • ほんとにあった怖い話 夏の特別編2012 「或る夏の出来事」(2012年8月18日、フジテレビ) - 島津康太 役
  • レジデント〜5人の研修医 第7話(2012年11月29日、TBS) - 橋本リュウジ 役
  • 悪党(2012年11月30日、フジテレビ) - 早見剛 役
  • だんらん(2013年1月4日、関西テレビ) - 矢沢英吉 役吉本興業創立100周年特別企画 笑福亭仁鶴50周年記念ドラマ作品。
  • 泣くな、はらちゃん(2013年1月19日 - 3月23日、日本テレビ) - ひろし 役
  • 35歳の高校生(2013年4月13日 - 6月22日、日本テレビ) - 土屋正光 役
  • Y・O・U やまびこ音楽同好会(2013年11月30日、関西テレビ) - 松戸幸四郎 役
  • 連続テレビ小説 ごちそうさん 第17週 - 最終週(2014年1月27日 - 3月29日、NHK) - 西門泰介 役
    • ごちそうさんっていわしたい!(2014年4月19日、NHK BSプレミアム)
  • 死神くん(2014年4月25日 - 6月20日、テレビ朝日) - 悪魔 役
  • 問題のあるレストラン(2015年1月15日 - 3月19日、フジテレビ) - 星野大智 役
  • 二十歳と一匹(2015年1月17日、NHK) - 主演・藤原理人 役
  • 翳りゆく夏(2015年1月18日 - 2月15日、WOWOW) - 武藤俊治 役
  • ちゃんぽん食べたか(2015年5月30日 - 8月1日、NHK) - 主演・佐野雅志 役
  • 民王(テレビ朝日) - 主演・武藤翔 役
    • 民王(2015年7月24日 - 9月18日)
    • 民王スペシャル〜新たなる陰謀〜(2016年4月15日)
  • オレアレ(2015年8月17日 - 8月21日、NHK Eテレ) - ある男 役
  • 小岩青春物語〜きみといた街角〜(2015年11月22日、日本テレビ) - 杉本高文(明石家さんま) 役
(日本テレビ『誰も知らない明石家さんま 史上最大のさんま早押しトーク』内ドラマ)
  • シリーズ・江戸川乱歩短編集 1925年の明智小五郎 第2回 心理試験(2016年1月23日、NHK BSプレミアム) - 蕗谷清一郎 役
  • ラヴソング(2016年4月11日 - 6月13日、フジテレビ) - 天野空一 役
  • 地味にスゴイ! 校閲ガール・河野悦子(2016年10月5日 - 、日本テレビ) - 折原幸人 役
    • 地味にスゴイ!DX 校閲ガール・河野悦子(2017年9月20日)
  • 勇者ヨシヒコと導かれし七人 第1話(2016年10月8日、テレビ東京) - 盗賊A 役
  • スーパーサラリーマン左江内氏 第10話(2017年3月18日、日本テレビ)- バスジャック犯 役
  • 世にも奇妙な物語 '17春の特別編「カメレオン俳優」 (2017年4月29日、フジテレビ)- 主演・工藤圭太 役
  • 大河ドラマ おんな城主 直虎(2017年9月24日 - 、NHK) - 井伊直政 役

劇場アニメ

  • 打ち上げ花火、下から見るか? 横から見るか?(2017年8月18日、東宝) - 島田典道 役

テレビアニメ

  • 銀魂(2017年3月26日、テレビ東京 他) - 志村新八 役

オリジナルビデオ

  • 仮面ライダーW DVD ガイアメモリ大図鑑(2010年) - 主演・フィリップ 役
  • 仮面ライダーW 超バトルDVD 丼のα/さらば愛しのレシピよ(2010年) - 主演・フィリップ / 仮面ライダーW(声) 役
  • 仮面ライダーW RETURNS(2011年) - フィリップ / 仮面ライダーW(声)、大道克己(少年期) 役
    • 仮面ライダーアクセル(2011年4月21日)
    • 仮面ライダーエターナル(2011年7月21日)

ネットムービー

  • ネット版 仮面ライダーW FOREVER AtoZで爆笑26連発(2010年) - フィリップ 役
  • 高校デビュー〜デビュー直前集中講座〜(2011年3月4日 - 25日、LISMO Channel) - 田村史也 役
  • ドラマJOKER 東野圭吾ドラマシリーズ”笑” 第2笑 「あるジーサンに線香を」(2012年9月1日、J:comオンデマンド、auビデオパス/スマートパス) - 若返ったジーサン 役
  • 民王番外編 秘書貝原と6人の怪しい客 第3話「火星人と名乗る男」(2016年) - 武藤翔 役(友情出演)
  • 宇宙の仕事 (2016年) - 三島登喜雄 役
  • あゝ、荒野 完全版(2017年9月29日よりU-NEXTにて独占オンライン上映U-NEXT。劇場未公開シーン12分を追加した完全版、全6回。) - 主演・新宿新次 役ヤン・イクチュンとダブル主演)

ラジオ

  • 菅田将暉のオールナイトニッポン (2017年4月3日 -  、ニッポン放送) - 毎週月曜25時 - 27時担当

舞台

  • タンブリング(2010年9月9日 - 10月4日、東京 / 大阪) - 平野雄貴 役
    • タンブリングvol.2(2011年5月18日 - 7月3日、東京 / 地方) - 主演・日向勝吾 役
  • ロミオとジュリエット(2012年5月2日 - 6月10日、東京 / 大阪) - マキューシオ 役
  • ロミオとジュリエット(2014年8月7日 - 24日、彩の国さいたま芸術劇場) - 主演・ロミオ 役
  • ローゼンクランツとギルデンスターンは死んだ(2017年10月30日 - 11月26日、世田谷パブリックシアター)- ギルデンスターン役

MV

  • Sonar Pocket 「友達に贈る歌」 (2009年2月25日)
  • 上木彩矢 w TAKUYA 「W-B-X 〜W-Boiled Extreme〜」(2009年11月11日) - フィリップ 役
  • 鳴海荘吉 「Nobody's Perfect」(2010年6月30日) - フィリップ 役

ゲーム

  • 仮面ライダーバトル ガンバライド(2009年11月、アーケードゲーム) - 仮面ライダーW(フィリップ) 役
    • 仮面ライダーバトル ガンバライジング(2013年10月31日、アーケードゲーム)
  • 仮面ライダー クライマックスヒーローズ シリーズ - 仮面ライダーW(フィリップ) 役
    • 仮面ライダー クライマックスヒーローズW(2009年12月3日、Wii)
    • 仮面ライダー クライマックスヒーローズ オーズ(2010年12月2日、Wii・PSP)
    • 仮面ライダー クライマックスヒーローズ フォーゼ(2011年12月1日、Wii・PSP)
    • 仮面ライダー 超クライマックスヒーローズ(2012年11月29日、Wii・PSP) - 仮面ライダーW(フィリップ) / 仮面ライダーサイクロン 役

CM

  • 日本スポーツ振興センター「BIG最高10億円くじ」(2015年1月)
  • ヤマハ発動機「ヤマハ・トリシティ」(2015年3月 - )
    CMの企画で「トリシティ125」を運転することができるAT限定小型自動二輪車運転免許を取得した。
  • リクルートライフスタイル「ホットペッパービューティー」(2015年9月 - )
  • KDDI「au三太郎シリーズ」(2015年9月 - ) - 鬼(鬼ちゃん) 役
  • Cygames「グランブルーファンタジー」(2015年12月 -)
  • グンゼ「BODY WILD」(2016年1月 -)
  • 花王「メンズビオレ」(2016年3月 -)
  • ザ コカ・コーラ カンパニー「ファンタ」(2016年4月 -)
  • 吉野家(2016年6月 -)“菅田将暉とピエール瀧が吉野家CMで共演、演出は山崎貴が担当”映画ナタリー (2016年5月26日). 2016年5月26日閲覧。
吉野家公式通販「サラ牛」(2017年7月) ※佐藤二朗と共演
  • 住友生命保険「1UP」(2016年) - 上野一 役
  • 森永製菓「DARS」(2016年12月 -)

雑誌

  • nicola - メンズモデル
  • JUNON
  • seventeen
  • YAKUZEMI+ (薬学生向け雑誌)

書籍

  • 1st写真集『スダマサキッス』(2010年7月23日)(主婦と生活社)
  • 菅田将暉セカンド写真集 『DA-SU』(2011年7月1日)(主婦と生活社)
  • 集英社ピンキー文庫『お嬢様、狼には気をつけて』(著:彩音りん、2012年2月24日)(集英社) - カバーモデル
  • アーティストブック『20+1』(2014年2月21日)(ワニブックス)

ディスコグラフィー

シングル

#発売日作品名最高順位認定収録アルバム
オリコンJapan Hot 100
2017年1月24日 グリーンボーイズ(グリーンボーイズ) 4
1st 2017年6月7日 見たこともない景色 5 3* RIAJ(配信):ゴールド
2nd 2017年8月30日 呼吸 10 13

参加作品

発売年作品名最高順位認定収録アルバム
Japan Hot 100Japan Download Songs
2017年 灰色と青(+菅田将暉)米津玄師 3  1BOOTLEG
 浅草キッド(菅田将暉×桐谷健太 94 22

ミュージック・ビデオ

作品監督出典
2017年見たこともない景色(Short Ver.)関和亮
見たこともない景色
ばかになっちゃったのかな島田大介
呼吸田辺秀伸
灰色と青(+菅田将暉)山田健人
浅草キッド

注釈

出典

外部リンク

出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 | 最終更新:2017/12/01 01:33 UTC (変更履歴
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike and/or GNU Free Documentation License.

  • 菅田将暉
  • 菅田将暉の作品
  • 菅田将暉の受賞歴
  • 菅田将暉の写真・画像
  • 菅田将暉の動画
  • 菅田将暉の関連記事
  • 菅田将暉のDVD
  • 菅田将暉のWikipedia
  • 菅田将暉の密着
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す
Jobnavi