寿々木米若 : ウィキペディア(Wikipedia)

ホーム > 俳優・監督 > 寿々木米若 > ウィキペディア(Wikipedia)
メニュー

寿々木米若のウィキペディア

寿々木 米若(すずき よねわか、本名・野上 松平(のがみ まつへい)、1899年(明治32年)4月5日 - 1979年(昭和54年)12月29日)は、昭和時代の浪曲師。新潟県中蒲原郡曽野木村大字曽川(現新潟市江南区)出身。

概要

叔父は浪曲師の初代寿々木亭米造。農家の一家に育つ。1920年に上京、父の紹介で2代目寿々木亭米造に入門、寿々木亭米若(のちに寿々木米若)の名で前座ではなく二つ目からスタートした。1923年に真打昇進し一門を離れ独立。1928年に早くも渡米し巡業する。佐渡おけさにヒントを得て創作し自ら口演したSPレコード「佐渡情話」が大ヒット。

〽佐渡へ 佐渡へと 草木はなびく

の哀調を帯びた外題付けは、有名になった。

哀切な語り口調と関西節の美声が特長的である。俳句も良くし、高浜虚子に師事、多くの作品を残している。長年日本浪曲協会会長も務めた。熱海に建てた旅館「よねわか荘」を別宅としたが、巡業続きで帰る暇がほとんど無いほどだったという。

代表的な演目

  • 佐渡情話
  • 八百屋お七
  • 吉田御殿
  • 唐人お吉

受賞歴

  • 紫綬褒章(1964年)
  • 勲四等瑞宝章(1969年)

参考文献

  • 真鍋昌賢『浪花節 流動する語り芸 演者と聴衆の近代』せりか書房、2017年3月。ISBN 9784796703635 3章、4章
  • 唯二郎『実録浪曲史』

出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 | 最終更新:2017/11/02 10:37 UTC (変更履歴
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike and/or GNU Free Documentation License.

  • 寿々木米若
  • 寿々木米若の作品
  • 寿々木米若の受賞歴
  • 寿々木米若の写真・画像
  • 寿々木米若の動画
  • 寿々木米若の関連記事
  • 寿々木米若のDVD
  • 寿々木米若のWikipedia
  • 寿々木米若の密着
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す
Jobnavi