ジョン・カー : ウィキペディア(Wikipedia)

ホーム > 俳優・監督 > ジョン・カー > ウィキペディア(Wikipedia)
メニュー

ジョン・カーのウィキペディア

ジョン・カーJohn Kerr, 1824年12月17日 - 1907年8月18日)は、スコットランドの物理学者。外部の電場、磁場によって結晶や液体の光学的性質が変化するカー効果を発見した。

1857年、グラスゴー大学の数学と物理の講師となった。1875年に強い電場を等方性材料にかけると、複屈折を生じる現象を発見した(電気光学カー効果)。この現象は光学機器の超高速シャッターの原理として用いられ、光速の測定に機械的シャッターのかわりに用いられた。

また磁場により偏光面が変化する現象も示した(磁気光学カー効果)。

ケルヴィン卿とは同い年で親しい友人であり、ケルヴィン卿がグラスゴー大学初の自然哲学教授となるのを助けた。

出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 | 最終更新:2013/03/19 19:29 UTC (変更履歴
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike and/or GNU Free Documentation License.

  • ジョン・カー
  • ジョン・カーの作品
  • ジョン・カーの受賞歴
  • ジョン・カーの写真・画像
  • ジョン・カーの動画
  • ジョン・カーの関連記事
  • ジョン・カーのDVD
  • ジョン・カーのWikipedia
  • ジョン・カーの密着
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す
Jobnavi