井本直樹 : ウィキペディア(Wikipedia)

ホーム > 俳優・監督 > 井本直樹 > ウィキペディア(Wikipedia)
メニュー

井本直樹のウィキペディア

井本 直樹(いもと なおき、1976年8月12日 - )は、愛知県知多郡阿久比町プロ野球人名事典 2003(2003年、日外アソシエーツ)、67ページ出身の元プロ野球選手。現在は中日ドラゴンズのスコアラー。

来歴・人物

小学3年から野球を始め、中学から投手一筋になる。

東海工業高等学校では1年からエースを務める。

高校卒業後、社会人野球の日本通運名古屋に入部したが、チームが浦和市の日本通運に吸収合併されたのを機に、から新日本製鐵名古屋に移籍。の第71回都市対抗野球大会には三菱自動車岡崎の補強選手として出場した。9月の日本選手権東海地区予選では3試合すべてに完投して、2完封を記録している。

、同年のドラフト会議で中日ドラゴンズから3位指名を受け入団。

しかし、肩痛の影響もあってわずか2年で引退(練習生として復帰を目指したが叶わなかった)。

引退後は、裏方に回り打撃投手を経て、からはスコアラーを務めている。

2004年からまではスコアラーとして横浜ベイスターズを担当し、からは阪神タイガース、からは再び横浜ベイスターズを担当した。でスコアラーの担当制は廃止されたが、から再び担当制が復活し、阪神タイガースを担当し、からは広島東洋カープを担当する。

詳細情報

年度別投手成績

中日60000001------418.2102600600888.311.85
通算:1年60000001------418.2102600600888.311.85

記録

  • 初登板:2001年4月1日、対広島東洋カープ3回戦(ナゴヤドーム)、7回表に3番手で救援登板、1/3回4失点
  • 初奪三振:同上、7回表に高橋建から見逃し三振
  • 初セーブ:2001年4月4日、対横浜ベイスターズ2回戦(横浜スタジアム)、7回裏に3番手で救援登板・完了、3回無失点

背番号

  • 31 (2001年 - 2002年)
  • 123 (2003年)

関連項目

  • 愛知県出身の人物一覧
  • 中日ドラゴンズの選手一覧

出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 | 最終更新:2017/06/03 14:13 UTC (変更履歴
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike and/or GNU Free Documentation License.

  • 井本直樹
  • 井本直樹の作品
  • 井本直樹の受賞歴
  • 井本直樹の写真・画像
  • 井本直樹の動画
  • 井本直樹の関連記事
  • 井本直樹のDVD
  • 井本直樹のWikipedia
  • 井本直樹の密着
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す
Jobnavi