インナ・コロブキナ : ウィキペディア(Wikipedia)

ホーム > 俳優・監督 > インナ・コロブキナ > ウィキペディア(Wikipedia)
メニュー

インナ・コロブキナのウィキペディア

インナ・コロブキナ(Inna Korobkina, 1981年2月23日 - )はロシア(旧ソ連)・シベリアマガダン出身の女優。

来歴

マガダンで生まれ、91年にカナダに移住。

10代の頃にモデルとして活動し、その後、ライアソン大学でファッションついて学ぶ。

2000年に『レディース★マン』で映画デビュー。2004年に『ドーン・オブ・ザ・デッド』で生存者の妊婦ルダ役を演じる。

フィルモグラフィ

製作年邦題原題役名備考
2000 レディース★マンThe Ladies Man 映画デビュー作
2003 ラブ・スクールHow to Deal WOWOWでの放映題は『ラブ・スクール 〜これがロマンスの始まり〜』
2004 ドーン・オブ・ザ・デッドDawn of the Dead ルダ
2009 スティーヴン・セガール 沈黙の鎮魂歌Driven to Kill キャサリン オリジナルビデオ
2011 トランスフォーマー/ダークサイド・ムーンTransformers: Dark of the Moon ロシア人女性

外部リンク

出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 | 最終更新:2016/07/04 07:48 UTC (変更履歴
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike and/or GNU Free Documentation License.

  • インナ・コロブキナ
  • インナ・コロブキナの作品
  • インナ・コロブキナの受賞歴
  • インナ・コロブキナの写真・画像
  • インナ・コロブキナの動画
  • インナ・コロブキナの関連記事
  • インナ・コロブキナのDVD
  • インナ・コロブキナのWikipedia
  • インナ・コロブキナの密着
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す
Jobnavi