赤木蘭子 : ウィキペディア(Wikipedia)

ホーム > 俳優・監督 > 赤木蘭子 > ウィキペディア(Wikipedia)
メニュー

赤木蘭子のウィキペディア

赤木 蘭子(あかぎ らんこ、1914年1月17日 - 1973年7月23日)は日本の女優。

人物・経歴

東京出身。本名は信千代デジタル版 日本人名大辞典+Plus 赤木蘭子とは。1929年、丸山定夫、薄田研二山本安英細川ちか子久保栄らの新築地劇団に入団。藤森成吉作「何が彼女をさうさせたか」で初舞台を踏む。1934年の新築地劇団分裂後は、新協劇団に参加し、「アジアの嵐」などに出演。1939年同劇団の俳優信欣三と結婚した。『綴方教室』(東宝映画)、『初恋』(東宝映画京都=新協劇団)、井伏鱒二原作『多甚古村』(東宝映画京都)などの映画に出演する日本映画データベース 赤木蘭子。1940年8月19日、村山知義久保栄滝沢修と夫の信欣三らとともに、いわれのない治安維持法違反容疑で逮捕劇団文学座の七十年(三)≪「無定見」「方向性がない」との批判を招く初期の舞台≫ (ゴルドーニ)。戦後、夫とともに、俳優座に入り、東宝争議の中で、『女優』『第二の人生』『面影』『女の四季』といった映画に出演。1955年劇団民藝に入る。旧姓は筒井。脚本家・小説家の筒井ともみは姪。

フィルモグラフィ

映画

  • 『綴方教室』(東宝映画東京、1938年)
  • 『初恋』(東宝映画京都=新協劇団、1939年)
  • 『空想部落』(南旺映画、1939年)
  • 『多甚古村』(東宝映画京都、1940年)
  • 『奥村五百子』(東京発声=新日本映画研究所、1940年)
  • 『木石』(松竹、1940年)
  • 『愛機南へ飛ぶ』(松竹、1943年)・・・主人公(原保美)の母役
  • 『敵機空襲』(松竹、1943年)・・・とみ江役
  • 『煉瓦女工』(南旺映画、1946年)
  • 『女優』(東宝、1947年)
  • 『無頼漢長兵衞』(大映、1949年)
  • 『女の四季』(東宝、1950年)
  • 『唐人お吉』(京映プロ=現代俳協、1954年)
  • 『火の鳥』(日活、1956年)
  • 『われは海の子』(民芸=教配、1956年)
  • 『警察日記 ブタ箱は満員』(日活、1961年)
  • 『みんなわが子』(全農映=ATG、1963年)
  • 『赤い殺意』(日活、1964年)
  • 『怪談』(文芸プロダクションにんじんくらぶ、1965年)
  • 『赤い天使』(大映東京、1966年)
  • 『あかね雲』(松竹、1967年)

テレビドラマ

  • シャープ火曜劇場(CX)
    • 第7回「愛妻物語」(1961年)
  • 松本清張シリーズ・黒の組曲(NHK)
    • 第1話「駅路」(1962年)
    • 第35話「破談変異」(1962年)
  • 人形佐七捕物帳 第35話「謎の血文字」(1965年、NHK)

出典

出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 | 最終更新:2016/08/24 11:42 UTC (変更履歴
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike and/or GNU Free Documentation License.

  • 赤木蘭子
  • 赤木蘭子の作品
  • 赤木蘭子の受賞歴
  • 赤木蘭子の写真・画像
  • 赤木蘭子の動画
  • 赤木蘭子の関連記事
  • 赤木蘭子のDVD
  • 赤木蘭子のWikipedia
  • 赤木蘭子の密着
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す
Jobnavi