心が叫びたがってるんだ。 特集:《映画のプロたちがガチ評論》~本作を「おススメ作品リスト」に入れるべきか否か!?~アニメ版の評価《世代を超えた感動作》を、この実写版は実現できているのか?

《映画のプロたちがガチ評論》~本作を「おススメ作品リスト」に入れるべきか否か!?~

アニメ版の評価《世代を超えた感動作》を、この実写版は実現できているのか?今を生きる若者も大人も─誰もが“この思い”に共感必至「この《物語の力》を伝えたい!」映画.comもそう叫びたがってる!
この青春群像ストーリーは、「伝えられないもどかしさ」「純粋な思い」を描く──男女4人の高校生たちが心に抱えている“叫びたがってる”ものとは?「そうなんだ、そうなんだよ……」と共感しないではいられない──映画.comは好評価──だが評論家・ライターたちは?賛否両論! 映画のプロ5人が下した《本気の評価》「量産型青春&初恋映画」と異なる、どんな世代にも響くだろう不思議な手触り実写ならではの“揺らぎ”を体現した芳根京子の“不器用な名女優っぷり”に拍手実写版は“歌=感情の発露”の解釈に確かな身体性を加えた生身の俳優ならではの躍動によりテーマが鮮明に──もやもやとした思いは残されるが、誠実な青春群像劇原作への愛情があふれる! アニメ版のヒロインを体現した芳根京子が心をわしづかみにする!本作は、“よくある”「アニメ実写化」じゃない だから信用できる!“これまでにない!”オンリー・ワンこれまでにない!1:異例ヒットの原作が持つ力これまでにない!2:アニメ版と製作陣が共通これまでにない!3:アニメ版と同じ会社「言いたいことが言えない」思いと「かなわないこと」の尊さ──原作アニメの持つ《物語の力》が、そのまま実写映画となった心が叫びたがってるんだ。