バーニング・オーシャン 特集:今年を代表する《実話超大作》に認定させてほしい 人類史上最大級の「人災」をアカデミー賞も認めた“臨場感”で映画化

「ハドソン川の奇跡」「アメリカン・スナイパー」「アルゴ」今年を代表する《実話超大作》に認定させてほしい

人類史上最大級の「人災」をアカデミー賞も認めた“臨場感”で映画化

「“こんなにも面白い作品”だったとは!」

我々の予想は裏切られた──100%実話! 過剰な演出やウソもなし! 映画ファン垂ぜんの骨太良質作

映画.comがマスコミ向け試写会で、いち早くその全貌を目撃してきた!・2010年4月20日、運命のその瞬間に迫っていく《緊張感》が止まらない!・事故発生! 迫りくる《スリル》がすごい──大爆発にド肝を抜かれた!・映画ファンなら再び炎に突入する「バックドラフト」《カート・ラッセル》がたまらない!・生還できるか? 「ローン・サバイバー」《ピーター・バーグ監督作》は、臨場感が圧倒的すぎる!・映画.comの本作の感想は──「イメージと全く違う!“こんなにも面白い”作品だったとは!」~満足度約91% 本作を見た映画ファンたちの満足度もやはり高い!~《傑作ぞろいの「実録社会派大作」──鑑賞済み映画ファンの約80%が「17年の1本は本作」と認定!》バーニング・オーシャン

日本人にとって、これは他人事と言えるだろうか?リアル! 緊迫! 負の連鎖! あなたにも“起こりうる”「人災が起きるまで」

~本作を見た映画ファンの声は──「この人災、他人事ではない」~

圧倒的な《いまそこにいる臨場感》による体感型ディザスター・スペクタクル 映画評論家・清水節が力説する「アカデミー賞も認めた映像力」

名門スタジオが描く主役のひとり「紅蓮の炎」が、どんなニュース映像よりも事件の重大さを突きつける!
~本作を見た映画ファンの声は──「アカデミー賞ノミネートはダテじゃない!」~