蒼井そら、連ドラ初主演で喜びの涙「13年頑張ってよかった」 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2018年4月9日 > 蒼井そら、連ドラ初主演で喜びの涙「13年頑張ってよかった」
メニュー

蒼井そら、連ドラ初主演で喜びの涙「13年頑張ってよかった」

2018年4月9日 15:32

感激の涙を流した蒼井そら

感激の涙を流した蒼井そら
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 元セクシー女優の蒼井そらが4月9日、東京・六本木一丁目のテレビ東京本社で行われた主演ドラマ「逃亡花」の会見に、共演の大浦龍宇一永澤俊矢とともに出席。今作がテレビドラマ初主演となった蒼井が、プロデューサーの森田昇氏の言葉を受け、涙を流すひと幕があった。

蒼井が出演した2005年のテレビ東京系ドラマ24枠「嬢王」も手がけていた森田氏。蒼井のリクエストで「嬢王」のスタッフが結集していることを明かし、「今作を映像化するにあたって、主演は蒼井さんだとずっと前から決めていました。蒼井さんがあったからこそ『嬢王』は成功し、『嬢王』が成功したからこそ、テレビ東京でドラマ24が続いている。この枠を支えていたのは蒼井さんだろうと、真面目に思っています。この場を借りて、ありがとうございます。立役者です」と感謝を示した。これに蒼井は、「森田さんからすごく嬉しい話を初めて聞いて、感極まっています」と感涙。目元を拭いながら、「13年頑張って、やっていてよかった」と喜びを露わにしていた。


画像2

[拡大画像]

ドラマは、作・香川まさひと、画・和木一作による同名コミックが原作。夫殺しの罪で指名手配された若妻・咲子(蒼井)が、復しゅうの夜叉となり真犯人を追うさまを描く。蒼井は「主演なのでずっと出ずっぱりで、自分に余裕がないとすごく思います」と吐露しつつ、「でもそれが芝居に出ていて、良くなっていると思いたいです」とニッコリ。大浦は「蒼井さんは、突然“夜叉”が降りてくる瞬間がある。僕が(芝居で)刺されたり、すごいことされるんですが、突然スイッチが入った瞬間がわかる。本当に刺すんじゃないか? と思ってしまう。主役としての器を感じます」とべた褒めしたうえで、「撮影初日、雨だったんです。名前が“あおいそら”なのに、『雨女なんです』と言っていて。そこで距離が縮まった気がします」と振り返った。

また、今年1月に入籍したばかりの蒼井。ハードな物語に加え、劇中では濡れ場もあるだけに「ハードな役づくりが家庭生活に影響することは?」と問われたが、「夫は、仕事に関しては『自由に』というタイプ。私の性格が変わったわけではないので、家庭生活には影響を及ぼしていないです」と笑顔で返答していた。「逃亡花」は、4月14日からBSジャパンで毎週土曜深夜0時から放送される。

(映画.com速報)

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

スリー☆ポイント[DVD] スリー☆ポイント[DVD]最安値: ¥3,292 TV Bros.TV[DVD] TV Bros.TV[DVD]最安値: ¥2,722 トルソ[DVD] トルソ[DVD]最安値: ¥2,462
蒼空[DVD] 蒼空[DVD]最安値: ¥4,104 誘惑の語学スクール in ソウル[DVD] 誘惑の語学スクール in ソウル[DVD]最安値: ¥3,283 援助交際撲滅運動 地獄変[DVD] 援助交際撲滅運動 地獄変[DVD]最安値: ¥1,612
Powered by 価格.com

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 君の名前で僕を呼んでの評論 君の名前で僕を呼んで ティモシー・シャラメの輝かしい魅力に満ちた主演デビュー作
  • リズと青い鳥の評論 リズと青い鳥 手を強く握るだけではなく、その手を解くことの大切さ。静かで細やかな演出が見事
  • パティ・ケイク$の評論 パティ・ケイク$ 三世代の母娘を演じた役者たちの “生き様”と呼ぶしかない、演技を超えたヤバさ
映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi