韓英恵、「大和(カリフォルニア)」でラップに挑戦 基地の街での撮影を振り返る : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2018年4月9日 > 韓英恵、「大和(カリフォルニア)」でラップに挑戦 基地の街での撮影を振り返る
メニュー

韓英恵、「大和(カリフォルニア)」でラップに挑戦 基地の街での撮影を振り返る

2018年4月9日 13:00

韓英恵(右)と宮崎大祐監督「大和(カリフォルニア)」

韓英恵(右)と宮崎大祐監督
[拡大画像]

[映画.com ニュース]厚木基地を擁する神奈川県大和市を舞台にした音楽青春映画「大和(カリフォルニア)」のトークイベントが4月8日、新宿K'sシネマであり、主演の韓英恵宮崎大祐監督が作品を語った。

映画は、米軍基地とともに発展をしてきた大和市で、米兵の恋人を持つ日本人の母と兄と3人で暮らし、ラッパーに憧れる10代の主人公サクラの日常と成長を描く。

劇中で韓はラップを披露しているが、ラップ歌唱は未経験で役作りに不安があったと明かす。「監督と撮影に入る前に話をする時間が大事だった。韻を踏んだり、リズムを刻むことより、伝えたいことを言葉に乗せて欲しいと言われた」と振り返る。ラスト近くのステージのシーンでは「緊張して自信もなかった」とも言うが堂々と歌い上げ、難役を演じきった。宮崎監督はそんな韓の女優魂を称え、「韓さんは小さいのに、ジャージ姿でゴミ捨てに行くだけで、デカイ大物のオーラが出ていた」と存在感を絶賛した。

劇中では日常生活に入り込む、米軍機の騒音も効果的に用いられている。また、フェンス付近ではパトロールに目をつけられ、撮影を中断することもあったそう。韓はそんな大和での撮影を「良くも悪くも普通の田舎。基地があるので、住んでいるといろいろと思うことがあるのだろうと思う。飛行機の音も最初はうるさかったけれど、何日大和にもいたら居心地がよくなってくるようだった」と述懐した。

(映画.com速報)

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 君の名前で僕を呼んでの評論 君の名前で僕を呼んで ティモシー・シャラメの輝かしい魅力に満ちた主演デビュー作
  • リズと青い鳥の評論 リズと青い鳥 手を強く握るだけではなく、その手を解くことの大切さ。静かで細やかな演出が見事
  • パティ・ケイク$の評論 パティ・ケイク$ 三世代の母娘を演じた役者たちの “生き様”と呼ぶしかない、演技を超えたヤバさ
映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi