冨手麻妙、ゆうばり叛逆映画祭で24歳バースデイ!リクエスト通りのサプライズ?に感激 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2018年3月18日 > 冨手麻妙、ゆうばり叛逆映画祭で24歳バースデイ!リクエスト通りのサプライズ?に感激
メニュー

冨手麻妙、ゆうばり叛逆映画祭で24歳バースデイ!リクエスト通りのサプライズ?に感激

2018年3月18日 15:00

冨手麻妙と西村喜廣氏「娼年」

冨手麻妙と西村喜廣氏
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 女優で元AKB48の研究生(8期)の冨手麻妙が3月17日、北海道・夕張で開催中の「ゆうばり叛逆映画祭」で24歳のバースデイを迎え、リクエスト通りの“サプライズ”のお祝いに感激した。

園子温監督作品に7本出演した常連の冨手は、丸坊主になって、ヴァンパイアを演じた「東京ヴァンパイアホテル 映画版」のゲストとして登場。映画祭の主宰者で映画監督、特殊造型プロデューサーの西村喜廣氏が「ところで、誕生日なんだよな?」というと、観客も拍手でお祝い。冨手は「これまではクレイジーな役柄が多かったから、普段から、そういう人だと思われてしまっているので、イメージを変えたい。これからは、黒のイメージではなく、とことん白の役をやってみたい。NHKの朝ドラに出たい!!」と抱負を語った。

西村氏の音頭で、観客が「ハッピーバースデイ」を合唱。映画祭務局が用意した直径30センチの大きなバースデイケーキが目の前に運ばれ、大喜び。「こんな大きなバースデイケーキはもらったことがないです。ゆうばりに行く日は私の誕生日なので、サプライズでお祝いしてほしいとアピールしていたけれども、こんなに立派なものとは!!」と笑顔が弾けた。その後、冨手は自ら、巨大なケーキを観客にふるまった。

この日のイベントでは、西村氏、小林勇貴監督、酒井麻衣監督とともにAKB48風の衣装を着て、グループの代表的な大ヒット曲「会いたかった」のダンスを見せ、盛り上げた。西村氏から「おまえ、クビになったの?」といわれると、「私は悪さをしてなかったんです。でも、グループだから、連帯責任を取らされてしまったんです。電話1本で言われて、当時は悔しかった」と説明。「でも、今は後悔していないです。むしろ、感謝しています。AKBという組織は、個人個人ではなくて、みんなで上にあがろうという意識がないとダメなんです。それはできなかった。私はもともと女優をやりたかったので、それを実現できているので、やりがいがあります」と話していた。

今後は主人公に絡む謎の女性役で出演した「娼年」が4月6日公開。「園さんの映画で見せたような感情を表に表現するものとは真逆で、思いを秘めた役です。とても難しかったですが、人生が変わる作品になりました」と手応え。これからも、女優として、さまざまな役に挑戦し“叛逆”を見せてくれそうだ。

ゆうばり叛逆映画祭は18日まで開催される。

(映画.com速報)

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 君の名前で僕を呼んでの評論 君の名前で僕を呼んで ティモシー・シャラメの輝かしい魅力に満ちた主演デビュー作
  • リズと青い鳥の評論 リズと青い鳥 手を強く握るだけではなく、その手を解くことの大切さ。静かで細やかな演出が見事
  • パティ・ケイク$の評論 パティ・ケイク$ 三世代の母娘を演じた役者たちの “生き様”と呼ぶしかない、演技を超えたヤバさ
映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi