藤田富×谷口賢志の“最後の戦い” 劇場版「仮面ライダーアマゾンズ」WEB限定特報完成 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2018年2月3日 > 藤田富×谷口賢志の“最後の戦い” 劇場版「仮面ライダーアマゾンズ」WEB限定特報完成
メニュー

藤田富×谷口賢志の“最後の戦い” 劇場版「仮面ライダーアマゾンズ」WEB限定特報完成

2018年2月3日 08:00

“最狂”仮面ライダーの物語が 大団円を迎える!「仮面ライダーアマゾンズ 完結編(仮題)」

“最狂”仮面ライダーの物語が
大団円を迎える!
(C)2018 劇場版「仮面ライダーアマゾンズ」
製作委員会 (C)石森プロ・東映
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「仮面ライダーアマゾン」を新たな解釈で現代によみがえらせた人気シリーズの劇場版「仮面ライダーアマゾンズ 完結編(仮題)」の劇中カットとWEB限定特報が、このほどお披露目された。2016年からAmazonプライム・ビデオで配信を開始した「仮面ライダーアマゾンズ」。劇場版でも“大人向け”なテイストはしっかりと貫かれているようだ。

「仮面ライダーアマゾンズ」は、「仮面ライダー」生誕45周年を記念しAmazonプライム・ビデオ日本オリジナル第1弾作品として製作されたもの。製薬会社の実験で生まれ、人間のたんぱく質を好む生命体“アマゾン”約4000体が解き放たれた日本を舞台に、対象的な仮面ライダー2人を主軸にした物語が展開。従来のシリーズとは一線を画すダークかつシリアスな世界観が話題を呼び、シーズン2まで製作された。

劇場版のメガホンをとるのは、シーズン1&2のメイン監督を務めた石田秀範。脚本は「仮面ライダーエグゼイド」全話のストーリーを手がけた高橋悠也が担当し、これまで描かれてきた物語の伏線を丁寧に回収しながら、「仮面ライダーアマゾンズ」の世界を完結へと導く。また、同シリーズの脚本だけでなく、テレビアニメシリーズ「進撃の巨人」など数多くの人気作に参加した脚本家・小林靖子が作品監修として名を連ねている。

映画化決定に際して、仮面ライダーアマゾンオメガこと水澤悠を演じた藤田富は「いつか『アマゾンズ』を映画にできたらとずっと思っていたので、映画化と聞いた時は本当に感動しました」と興奮しきり。「今まで携帯やパソコンなどの小さな画面で見ていたものが、大きなスクリーンで見られるようになるなんて、今からそれを見に行く自分を想像して、楽しみでしょうがないです。5~6回は映画館に見に行くと思います!」と宣言すると、仮面ライダーアマゾンアルファに変身する鷹山仁役の谷口賢志は「シーズン1の時には、いつ鷹山仁が死ぬかわからない状態で撮っていたので、映画なんて夢だと思っていました。それがいつの間にか、『アマゾンズ』映画化というのが、キャスト・スタッフ全体の目標になっていました」と思いの丈を述べている。

「これが、あなたが見たかった、仮面ライダー」というテロップから始まるWEB限定特報は、悠と仁の“最後の戦い”を予感させる仕上がり。「アマゾンは今、試練を与えられている」という意味深な言葉も印象的だ。また、藤田&谷口だけでなく、ファンにはお馴染みのキャラクターたちの登場も明らかになった。悠の義妹・水澤美月(武田玲奈)のほか、アマゾンのせん滅を請け負う特務機関「4C」の黒崎武(三浦孝太)と札森一郎(籾木芳仁)、アマゾン駆除を生業としていた傭兵集団「駆除班」の志藤真(俊藤光利)、高井望(宮原華音)、三崎一也(勝也)、福田耕太(田邉和也)も参戦する。

なお、本日2月3日からティ・ジョイ系列ほか全国の映画館で、劇場限定特報も公開。WEB限定特報には登場しなかった美月の姿に加え、より刺激的な映像に仕上がっている。「仮面ライダーアマゾンズ 完結編(仮題)」は、今春公開。

(映画.com速報)
仮面ライダーアマゾン Blu-ray BOX[Blu-ray/ブルーレイ] 仮面ライダーアマゾン Blu-ray BOX[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥24,122 幼い頃両親と共に南米アマゾンで遭難し、ただ一人生き残った山本大介。古代インカ帝国の秘密を継承する守護神バゴーによって育てられ、インカの秘密を秘めたギギの腕輪を守るため、トカゲの能力を持つ改造人間となった。大介は「アーマーゾーン!」の叫びと共に仮面ライダーアマゾンに変身。ギギの腕輪を狙う十面鬼のゲドン、ゼロ大帝のガランダーと闘う!4枚組のBlu-rayBOX。
仮面ライダーアマゾンズ Blu-ray COLLECTION[Blu-ray/ブルーレイ] 仮面ライダーアマゾンズ Blu-ray COLLECTION[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥15,824 アマゾン。それは未知の生命体。そして全ての始まり。人工生命体を人型に成長させる実験「アマゾンプロジェクト」が大手製薬会社・野座間製薬で秘密裏に行われていた。しかし、2年前研究施設内で事故が起き、約4000の実験体が街に解き放たれた。制御装置である腕輪が人間のタンパク質を好む、いわば人喰いという実験体本来の特性を抑え込んでいたが、その効力も約2年と残された時間はあまりに少なかった…。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

注目情報

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi