福山雅治、大感激!ジョン・ウー監督作主演に「夢のよう」 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2018年1月30日 > 福山雅治、大感激!ジョン・ウー監督作主演に「夢のよう」
メニュー

福山雅治、大感激!ジョン・ウー監督作主演に「夢のよう」

2018年1月30日 23:15

舞台挨拶を行った(左から)TAO、倉田保昭、 アンジェルス・ウー、國村隼、ジョン・ウー 監督、福山雅治、桜庭ななみ、池内博之、斎藤工「マンハント」

舞台挨拶を行った(左から)TAO、倉田保昭、
アンジェルス・ウー、國村隼、ジョン・ウー
監督、福山雅治、桜庭ななみ、池内博之、斎藤工
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 福山雅治と中国の人気俳優チャン・ハンユーが共演したジョン・ウー監督作「マンハント」のジャパンプレミアが1月30日、東京・TOHOシネマズ六本木ヒルズで行われ、ウー監督と福山をはじめ、共演の國村隼倉田保昭斎藤工アンジェルス・ウー桜庭ななみ池内博之、TAOが舞台挨拶に出席した。

佐藤純彌監督、故高倉健さん主演の「君よ憤怒の河を渉れ」(1976)の原作となった、西村寿行氏の同名小説を再映画化したサスペンスアクション。殺人事件の容疑者に仕立て上げられた国際弁護士ドゥ・チウ(チャン)と、孤高の敏腕刑事・矢村(福山)が、事件の真相究明に奔走する様を描く。

出演オファーを受けた際の心境を聞かれた福山は、「すごく嬉しかったし、光栄でしたし、まさに夢のようなお話だと思った」と大感激の面持ち。「同時に、本当に僕でいいのだろうかと。アクションもほぼ未経験。そういう人間がジョン・ウーさんの作品に出ていいのかという、不安な気持ちの方が大きかった」と本音を吐露しつつも、「こういう機会はもう一生ないと思った。ここは飛び込むしかない」と覚悟を決めたと明かした。

ウー監督も「福山さんは、以前から非常に注目しているアーティスト。とても人情があり、正義感に満ちている。まさしく私が考えていた矢村像にピッタリだと思いました。オファーをしてドキドキでした。快諾してくれてよかったです」と相思相愛ぶりを披露した。

福山との共演シーンが多かった桜庭は、「福山さんは私が何度も失敗してもすごくカバーして下さった。『気にしないでどんどん失敗して。思い切りやれば大丈夫だから』と言って下さって、その言葉ですごく救われました」と大先輩に最敬礼。そんな真剣な桜庭の謝辞に、福山が「だってななみちゃんが失敗してくれたら、俺も失敗しやすくなるなと思って(笑)」と返すと、会場は笑いに包まれた。

ウー監督のファンという斎藤は、「ジャッキー・チェンの秘龍拳 少林門」(1974)のDVDにサインをもらったと明かし、「ただの映画少年が現場に来ちゃったという感じ。ただただ心地よかったです」と満面の笑みで撮影時を述懐。福山も、ウー監督作品の象徴ともいえる白いハトとの“共演”に大興奮の様子で、「チェックしている画面を写メしました。あれは嬉しかったですね」と顔をほころばせていた。

最後にウー監督は、「映画を作ることは勉強だと思っています。(日本の)スタッフの皆さんは献身的で、真剣そのもの。技術的にもハリウッドよりも高いと感じました。今回は私にとってもクルーにとっても良い勉強の機会となりました」とキャスト、スタッフを称えていた。

マンハント」は、2月9日から東京・TOHOシネマズ新宿ほか全国で公開。

(映画.com速報)
君よ憤怒の河を渉れ[DVD] 君よ憤怒の河を渉れ[DVD] 最安価格: ¥2,000 無実の罪を着せられた現職の検事が、執拗な刑事の追跡をかわしながら真犯人を追っていくアクション映画。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

注目情報

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi