A・セイフライドが “最高の訃報記事”を書く「あなたの旅立ち、綴ります」予告公開 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2018年1月14日 > A・セイフライドが “最高の訃報記事”を書く「あなたの旅立ち、綴ります」予告公開
メニュー

A・セイフライドが “最高の訃報記事”を書く「あなたの旅立ち、綴ります」予告公開

2018年1月14日 10:00

2人が“綴り直す”人生とは?「あなたの旅立ち、綴ります」

2人が“綴り直す”人生とは?
(C)2016 The Last Word, LLC.
All Rights Reserved.
[拡大画像]

[映画.com ニュース] シャーリー・マクレーンアマンダ・セイフライドの共演で、世代を超えて育まれる友情を描いたハートフルストーリー「あなたの旅立ち、綴ります」の予告編が、公開された。

ビジネスで成功した老婦人ハリエット・ローラー(マクレーン)は、自身の訃報記事を生前に用意しようと考える。新聞社の若手訃報記者アン・シャーマン(セイフライド)に執筆を依頼するが、わがままで自己中心的なローラーを良く言う人はおらず、出来上がった記事は理想とはほど遠い内容だった。それからローラーは“最高の訃報記事”のため、愛され、尊敬される人物になるよう奮闘。衝突ばかりだったシャーマンとの間にも友情が芽生え始める。マクレーンとセイフライドは、そろってプロデューサーを兼任。マーク・ペリントン監督がメガホンをとった。

予告編は、他人の気持ちを考えず、すべてを自分の思い通りにして暮らすローラーの様子からスタート。訃報記事のためローラーの知人を取材するシャーマンだったが、聞こえてくるのは悪口ばかりで、最終的には「彼女が死ぬのはいいことだわ」と言われてしまう始末。このことでローラーは自らの人生を見つめ直し、元夫と今も続く絆を確かめ合う。一方のシャーマンは、ローラーが過去に受けた仕打ちを元同僚から打ち明けられる。2人の互いへの印象は徐々に変わり、最後には目に涙を浮かべたシャーマンをローラーが優しく抱きとめる場面が収められている。

あなたの旅立ち、綴ります」は、2018年春に東京・シネスイッチ銀座、新宿ピカデリーほか全国で公開。

(映画.com速報)

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • スリー・ビルボードの評論 スリー・ビルボード 悲劇と喜劇、悲哀と笑い。果てしない不毛さの中に現れる“愛でるべきもの”
  • 羊の木の評論 羊の木 “異物”を排除する風潮に、寓話のかたちで果敢な異議申し立てを試みている
  • サファリの評論 サファリ 野生動物を殺すという娯楽に熱中する人々を捉えた戦慄の狩猟ドキュメンタリー
映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi