「シェイプ・オブ・ウォーター」がクリティックチョイス・アワードで最多4冠! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2018年1月13日 > 「シェイプ・オブ・ウォーター」がクリティックチョイス・アワードで最多4冠!
メニュー

「シェイプ・オブ・ウォーター」がクリティックチョイス・アワードで最多4冠!

2018年1月13日 13:40

作品賞を含む4部門を制覇「シェイプ・オブ・ウォーター」

作品賞を含む4部門を制覇
(C)2017 Twentieth Century Fox
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 第23回クリティックチョイス・アワードが1月11日(現地時間)に米ロサンゼルスで発表され、ギレルモ・デル・トロ監督のファンタジーロマンス「シェイプ・オブ・ウォーター」が作品賞、監督賞を含む最多4部門を受賞した。

同賞は、アカデミー賞の結果を占う前しょう戦のひとつ。最多14ノミネートの「シェイプ・オブ・ウォーター」が最多受賞を果たし、同作とともに賞レースをけん引する「スリー・ビルボード」が、主演女優賞(フランシス・マクドーマンド)、助演男優賞(サム・ロックウェル)、アンサンブル演技賞の3部門に輝いた。

放送映画批評家協会(BFCA)と放送テレビ批評家協会(BTJA)が主催する賞。テレビ部門では、米HBOのミニシリーズ「ビッグ・リトル・ライズ セレブママたちの憂うつ」が第69回プライムタイム・エミー賞、第75回ゴールデングローブ賞などに続き、作品賞を制した。

映画部門の受賞結果は以下の通り。

▼作品賞 「シェイプ・オブ・ウォーター
▼監督賞 ギレルモ・デル・トロシェイプ・オブ・ウォーター
▼主演男優賞 ゲイリー・オールドマンウィンストン・チャーチル ヒトラーから世界を救った男
▼主演女優賞 フランシス・マクドーマンドスリー・ビルボード
▼助演男優賞 サム・ロックウェルスリー・ビルボード
▼助演女優賞 アリソン・ジャネイアイ、トーニャ(原題)
▼若手俳優賞 ブルックリン・プリンスザ・フロリダ・プロジェクト(原題)
▼アンサンブル演技賞 「スリー・ビルボード
▼オリジナル脚本賞 ジョーダン・ピールゲット・アウト
▼脚色賞 ジェームズ・アイボリー君の名前で僕を呼んで
▼アニメーション映画賞 「リメンバー・ミー
▼アクション映画賞 「ワンダーウーマン
▼コメディ映画賞 「ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ
▼コメディ映画男優賞 ジェームズ・フランコThe Disaster Artist
▼コメディ映画女優賞 マーゴット・ロビーアイ、トーニャ(原題)
▼SF/ホラー映画賞 「ゲット・アウト
▼外国語映画賞 「女は二度決断する」(ドイツ)
▼撮影賞 ロジャー・ディーキンスブレードランナー 2049
▼プロダクション・デザイン賞 ポール・D・オースタベリー、シェーン・ビア、ジェフ・メルビン「シェイプ・オブ・ウォーター
▼編集賞(タイ) ポール・マクリスジョナサン・エイモスベイビー・ドライバー」、リー・スミスダンケルク
▼衣装デザイン賞 マーク・ブリッジスファントム・スレッド
▼ヘア&メイクアップ賞 「ウィンストン・チャーチル ヒトラーから世界を救った男
▼視覚効果賞 「猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)
▼歌曲賞 「Remember Me」「リメンバー・ミー
▼作曲賞 アレクサンドル・デプラシェイプ・オブ・ウォーター

(映画.com速報)
ブレードランナー 2049【初回生産限定】[Blu-ray/ブルーレイ] ブレードランナー 2049【初回生産限定】[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥3,789 フィリップ・K・ディックの小説が原作のSF作品「フレードランナー」の続編。
ベイビー・ドライバー【初回生産限定】[Blu-ray/ブルーレイ] ベイビー・ドライバー【初回生産限定】[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥3,806 「ショーン・オブ・ザ・デッド」「ホット・ファズ 俺たちスーパーポリスメン!」などで知られるエドガー・ライト監督が、音楽にのりながら驚異の運転テクニックを発揮する若きドライバーの活躍を描いたオリジナル作品。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • スリー・ビルボードの評論 スリー・ビルボード 悲劇と喜劇、悲哀と笑い。果てしない不毛さの中に現れる“愛でるべきもの”
  • 羊の木の評論 羊の木 “異物”を排除する風潮に、寓話のかたちで果敢な異議申し立てを試みている
  • サファリの評論 サファリ 野生動物を殺すという娯楽に熱中する人々を捉えた戦慄の狩猟ドキュメンタリー
映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi