マーベル新作「ブラックパンサー」サントラをケンドリック・ラマーがプロデュース : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2018年1月13日 > マーベル新作「ブラックパンサー」サントラをケンドリック・ラマーがプロデュース
メニュー

マーベル新作「ブラックパンサー」サントラをケンドリック・ラマーがプロデュース

2018年1月13日 10:00

グラミー歌手ケンドリック・ラマーが参戦!「ブラックパンサー」

グラミー歌手ケンドリック・ラマーが参戦!
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 2016年のグラミー賞で5冠を達成した実力派ラッパー、ケンドリック・ラマーが、マーベル新作「ブラックパンサー」のサウンドトラックを全面プロデュースすることがわかった。

本作は、漆黒のスーツを身にまとって戦う謎めいたヒーロー、ブラックパンサーを主人公にした単独映画。その正体は超文明国ワカンダの若き国王ティ・チャラ(チャドウィック・ボーズマン)で、亡き父に代わり王国を統治し、王国が抱える“秘密”を守るヒーローとしても活躍する姿を描く。

監督は「フルートベール駅で」「クリード チャンプを継ぐ男」のライアン・クーグラー。米Pitchforkによれば、クーグラー監督がラマーに本作のサウンドトラックを依頼したとのことで、ラマーと所属レーベル、トップ・ドーグ・エンターテイメントCEOのアンソニー・“トップ・ドッグ”・ティフィスが、アルバムのキュレーションとプロデュースを担当することが決定した。

「ブラックパンサー:ザ・アルバム」は、ラマーがSZA(シザ)とコラボレートした新曲「オール・ザ・スターズ」をはじめ、映画の劇中で使用される楽曲や、映画にインスパイアされた楽曲で構成される。クーグラー監督とラマー、ティフィスの3人は、映画の各場面で必要な音楽を一から制作したという。なお、ミュージックシーンをにぎわす旬のアーティストによるオリジナル楽曲を多数起用するのは、マーベル・スタジオ初の試みだ。アルバムはデジタル予約受付中。

映画「ブラックパンサー」は主演チャドウィック・ボーズマンのほか、ルピタ・ニョンゴマイケル・B・ジョーダンダナイ・グリラマーティン・フリーマンダニエル・カルーヤアンディ・サーキスフォレスト・ウィテカーが出演。2月16日から全米公開、3月1日から日本公開。

(映画.com速報)
フルートベール駅で[DVD] フルートベール駅で[DVD] 最安価格: ¥3,283 その日は母の誕生日。娘と遊び、家族と少しケンカをし、友人と笑いあった。僕の人生最後の日だった――。マイケル・B・ジョーダンが贈る、社会現象となった事件を基に描く衝撃作!
クリード チャンプを継ぐ男[Blu-ray/ブルーレイ] クリード チャンプを継ぐ男[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥982 スポーツ映画の新たなる金字塔が誕生!『ロッキー』を正統に継ぐ熱き男たちによる興奮のリング・ファイトとそこに至るまでの葛藤と苦悩、そして愛を描く感動の物語。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • スリー・ビルボードの評論 スリー・ビルボード 悲劇と喜劇、悲哀と笑い。果てしない不毛さの中に現れる“愛でるべきもの”
  • 羊の木の評論 羊の木 “異物”を排除する風潮に、寓話のかたちで果敢な異議申し立てを試みている
  • サファリの評論 サファリ 野生動物を殺すという娯楽に熱中する人々を捉えた戦慄の狩猟ドキュメンタリー
映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi