【全米映画ランキング】「ジュマンジ2」が首位に 「インシディアス」続編は2位デビュー : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2018年1月9日 > 【全米映画ランキング】「ジュマンジ2」が首位に 「インシディアス」続編は2位デビュー
メニュー

【全米映画ランキング】「ジュマンジ2」が首位に 「インシディアス」続編は2位デビュー

2018年1月9日 18:30

1位の「ジュマンジ ウェルカム・トゥ・ジャングル」「ジュマンジ ウェルカム・トゥ・ジャングル」

1位の「ジュマンジ ウェルカム・トゥ・ジャングル」
[拡大画像]

[映画.com ニュース]18年最初の全米ボックスオフィスは、昨年末から公開され大ヒットを記録している「ジュマンジ ウェルカム・トゥ・ジャングル」が、公開3週目にして「スター・ウォーズ 最後のジェダイ」を破り、ついに首位に立った。

先週末約3600万ドルの興収をあげた同作の累計興収は約2億4400万ドルに。3億ドル超えも視野に入ってきた。

約2900万ドルのオープニング興収で2位デビューとなったのは人気ホラー「インシディアス」シリーズの第4作「Insidious: The Last Key」。OP興収のシリーズ更新はならなかったが、約2958万ドルで第2作につぐシリーズ歴代2位の好スタートとなった。監督は「テイキング・オブ・デボラ・ローガン」のアダム・ロビテル

3位はついに王座を明け渡した「最後のジェダイ」。累計約5億7200万ドルで、来週中にも6億ドル超えとなりそうだ。

そして、劇場数を1300以上増やして7位にランクインしてきたのが、「ソーシャル・ネットワーク」「ア・フュー・グッドメン」などで知られる人気脚本家アーロン・ソーキンの監督デビュー作「モリーズ・ゲーム」。トップアスリートからポーカールームの経営者へと転身した実在の女性モリー・ブルームの栄光と転落が描かれる。出演はジェシカ・チャステインイドリス・エルバケビン・コスナーマイケル・セラ

今週末は、「アンノウン」「フライト・ゲーム」などで知られるリーアム・ニーソン主演&ジャウム・コレット=セラ監督のコンビによるアクションスリラー「The Commuter」、大ヒットファミリームービーの続編「パディントン2」のほか、本年度アカデミー賞最有力のスティーブン・スピルバーグ監督作「ペンタゴン・ペーパーズ 最高機密文書」(メリル・ストリープトム・ハンクス主演)が拡大公開となる。

(映画.com速報)

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi