ルーカスに影響を与えた映像作家を描く短編アニメ「リプセットの日記」原画展開催 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2017年12月27日 > ルーカスに影響を与えた映像作家を描く短編アニメ「リプセットの日記」原画展開催
メニュー

ルーカスに影響を与えた映像作家を描く短編アニメ「リプセットの日記」原画展開催

2017年12月27日 19:00

テオドル・ウシェフ「リプセットの日記」 アニメーション原画「スター・ウォーズ」

テオドル・ウシェフ「リプセットの日記」
アニメーション原画
[拡大画像]

[映画.com ニュース] アカデミー短編アニメーション賞ノミネート作「頭山」の山村浩二監督のスタジオに併設されたギャラリーAu Praxinoscope(東京・奥沢)で、「テオドル・ウシェフ『リプセットの日記』」原画展が開催される。

ドローイングアニメーション「リプセットの日記」は、49歳で自らの命を絶ったカナダの伝説的映像作家アーサー・リプセットの失われた日記の再現を試みた作品で、破壊へと向う作家の内面を激しい筆致と冷静な視線で描いた作品。リプセットの前衛的な作風はスタンリー・キューブリックジョージ・ルーカスに影響を与えたと言われており、リプセットの短編「21-87」にインスパイアされたルーカスが、「スター・ウォーズ」でのレイアの独房の番号にそのタイトルを用いたとされる。

監督はアカデミー賞ノミネート、ジニー賞受賞など国際的に活躍するブルガリア出身のテオドル・ウシェフ。脚本はオタワ国際アニメーション映画祭ディレクターのクリス・ロビンソン、ナレーションをグザビエ・ドランが担当した。

会期中は「リプセットの日記」のドローイング原画と上映、また現在ウシェフが制作中の「Physics ofSadness」のイメージスケッチの展示と販売が行われる。

「テオドル・ウシェフ『リプセットの日記』」原画展はAu Praxinoscopeにて、2018年1月12日~4月14日まで開催。金、土曜日のみ営業。詳細はHP(http://www.praxinoscope.jp/)で告知している。

(映画.com速報)

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 君の名前で僕を呼んでの評論 君の名前で僕を呼んで ティモシー・シャラメの輝かしい魅力に満ちた主演デビュー作
  • リズと青い鳥の評論 リズと青い鳥 手を強く握るだけではなく、その手を解くことの大切さ。静かで細やかな演出が見事
  • パティ・ケイク$の評論 パティ・ケイク$ 三世代の母娘を演じた役者たちの “生き様”と呼ぶしかない、演技を超えたヤバさ
映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi